ブラッククローバー ネタバレ 110話【ジャンプネタバレ 画バレ 111話】|アニメ漫画の影響力

アニメ漫画の影響力

【ネタバレ】ジャンプ、ヤングジャンプ、マガジン、放映中のアニメ中心のまとめサイトです。ワンピース、ブリーチ、銀魂、暗殺教室、僕のヒーローアカデミア、食戟のソーマ、東京喰種(トーキョーグール):re、テラフォーマーズ、キングダム、進撃の巨人、フェアリーテイル、七つの大罪のネタバレ、感想も掲載。东京食尸鬼、tokyo ghoul、spoiler。

ブラッククローバー ネタバレ 110話【ジャンプネタバレ 画バレ 111話】

週刊少年ジャンプ連載中、ブラッククローバー110話「セントエルモの火」のネタバレ画バレ(画像バレ)。

煽り
『苦悶!!』

アスタは口では大きく出たが打開策は思いついていない様子。

アスタ
(登ってみせると意気込んでみたもののどうしたらいいかわからん!!! とにかく今のままじゃ先に進めねー…!!
この火山の頂上に辿り着くにはもう…)

アスタは悪魔に体を乗っ取られた時のことを思い出す。

アスタ
(あの状態になるしか…!!
でも…どーすればなれるかわからん!!!)

『プスプスプス…』とアスタの頭が熱くなる。

メレオレオナ
「貴様の頭も噴火しそうだな」

ブラッククローバー ネタバレ 110話001

スポンサーリンク

スポンサーリンク

最新記事



アスタ
「…そうだ…変身ッッ!!!」

変身ポーズをとってみたものの何も起こらず。

ブラッククローバー ネタバレ 110話003


アスタの胸倉を掴むメレオレオナ。

メレオレオナ
「やっぱり帰っていいぞ」

アスタ
「だぁぁぁ 今のナシで!! 違うんス!! オレやれるんス!!」

メレオレオナ
「せいぜい足掻いてみるんだな」

アスタの前から立ち去るメレオレオナ。

一人になったアスタは再び魔女の森で戦った時のことを思い出す。

アスタ
(あの時は死にかけてから無意識で発動したんだっけ…
じゃあ…)

マグマの前に立つアスタ。

001


アスタ
(マグマに…
飛び込んでみるか…!? フフフ…オレはサラマンダー爆弾に突き進んだ男…!
まったくもって恐くないぜっっ!!)

言葉とは逆にビビっているアスタ。

002


両頬を手で叩き冷静になろうとするアスタ。

アスタ
(いいや!!! 違うだろ!!!
それはただの無謀ってやつだ!! しっかり考えねーと!!)

ブラッククローバー ネタバレ 110話002


思いとどまったアスタだがこれといっていい案が思い浮かぶわけでもなかった。

アスタ
(…だ
ダメだ!! やっぱり何も思いつかん!!! あああ~オレにも魔力があったならァ~~
ふんごぬぬぬ
ちくしょー 久々にみんなうらやまし~ いや待て待てアスタ 人をそねむのはもうヤメロ…
オマエだってもういろいろ…)

ここでメレオレオナの言葉を思い出すアスタ。

メレオレオナ
『己のことをわかっていない莫迦には絶対に無理だがな…!!』

アスタは冷静に自分の今できることを思い起こす。

アスタ
(わかってないって…
もしかしたらオレ自分が持っている力をまだ理解しきれてないんじゃ……!!)

ブラッククローバー ネタバレ 110話005


アスタ
(オレが持ってるもの ① 魔力の無いオレだから持てる反(アンチ)魔法の剣! どんな魔法も斬れる…!! けどこの環境はどうにも出来ない…
② それを扱う為に鍛えた筋力! そして体力!! 普通の登山になら通用してもこの火山じゃ限界…
③ そして今や日常的になってるヤミ団長直伝の氣の感知! マグマ噴火や落石はこれで気付けるけど)

アスタの元へ火山弾が飛んでくる。
それを断魔の剣で弾き飛ばす。

アスタ
「!」
(…氣…!! やっぱり…!! 身体の中に自分の氣と…剣から流れてくる別の黒っぽい何かを感じる…!!)

チャクラ的な何かを彷彿とするアスタの内部の図。

ブラッククローバー ネタバレ 110話004


アスタ
(コイツを…もっとこう力が巡ってく感じに……!
巡る…川……いや…輪っかか…? それをイメージできる体勢は─…これだ!!)

しっくりくる構えをし集中するアスタ。

ブラッククローバー ネタバレ 110話001


すると右腕から黒い影のようなものが浸食してくる。

003


アスタ
(……!!
よし…! いいぞ…
もっと流れ巡れ…!!
もっと…激しく…!!)

『ズッ!!』

アスタ
「うおおお きたぁぁぁ!!!
ん ぶわあああ 止まらねぇぇぇ」

黒い氣がアスタから噴射されその勢いでアスタが飛び出していく。



登山を続けるレオ達の前には魔法生命体が出現、通せんぼされていた。

紅蓮の団
「うわぁぁ!! ここまで来て…ウソだろ……!?」

「コイツは魔法生命体か…!? 生半可な攻撃じゃ蘇ってくるぞ…!!」

004


レオ
「こんなヤツ倒せないでは魔法騎士の名が廃る!!」

ノエル
「そうよ! やってしまいなさいレオポルド!」

ブラッククローバー ネタバレ 110話007


レオ
「ってノエル! オマエヤツに有利な水属性だろう! 何をやっているのだ!!」

ノエル
「うるさいわね! 私はマナスキンに集中するのでいっぱいいっぱいなのよ!」

レオ
「ん?」

そこへ吹っ飛んでくるアスタ」。

アスタ
「うおおお」

『片角(ワンホーン)ブル・スラスト!!!』

005


アスタはそのまま魔法生命体をぶっ飛ばしてしまう。

ノエル
「アスタ!? その姿は…!!」

レオ
「さすが我がライバル!! 新しい必殺技を身につけたか!! その黒き風貌…ブラックアスタと名付けよう!!」

ブラッククローバー ネタバレ 110話008


レオの言葉をスルーして先に進んでしまうアスタ。

レオ
「ってもう行くのか~~~~~!?」

アスタ
「ヤバイヤバイ 止め方わかんね~!! 都合よく頂上に行ってるけど何に向かって…!」

その先には風魔法を使って頂上へ向かうユノがいた。

006


アスタ
「……」
(ユノ…!!!)

ユノが頂上へ到着。

ユノ
「! アスタ…!!」

アスタは頂上に着いても勢いを止められずそのままマグマへ一直線。

アスタ
「ぶわあああ!! マグマに突っ込むぅぅぅ─!!」

ブラッククローバー ネタバレ 110話010


とそこで先に登頂していたメレオレオナな協力な魔力を放つ。

『ドワァ』

007


アスタ
「!」
(引き寄せられ─)
「どおおお に…逃げてくださいぃぃ─!!」

メレオレオナ
「逃げろ…? 莫迦者 獅子において狩りをするのは雌だぞ!!」

メレオレオナはアスタの背後に一瞬で回り込む。

アスタ
「!!」

008


メレオレオナはアスタの顔面を殴りブッ飛ばす。
アスタは無事安全な固まった溶岩にぶつかり元に戻る。

009


ヤミ
「相変わらずメチャクチャだな あのバイオレンスメスライオン 空中でなんつー動きしやがんだよ」

シャーロット
「メレオレオナ様流石だ…!」

ブラッククローバー ネタバレ 110話009


アスタ
「……!!」
(す…すげぇ─!!! さすがフエゴレオン団長のお姉さん!!)

メレオレオナ
「少しは己のことがわかったようだな…だがまだまだだ…!!」

ブラッククローバー ネタバレ 110話011


アスタ
「…ハイッッ!!!」
(コントロールきかなかったけど力使えたぞ…!!
もっともっと強くなって王撰騎士団試験(ロイヤルナイツ)試験に合格してやる!!)

メレオレオナ
「よし!! それでは温泉に入ることを許す!! 服を脱げぇぇぇ!!!」

アスタ
(え~!! てゆーかどこに温泉が!?)

胸と股間を押さえるアスタ。

煽り
『脱衣せよ!!』

ブラッククローバー ネタバレ 111話に続く。

みんなの感想

最新記事


2017年05月18日| |コメント:8Edit

コメント一覧

    • 8. 名無しの漫画好きさん
    • 2017年05月20日 12:19
    • バイオレンスメスライオンwwwwww
    • 7. 名無しの漫画好きさん
    • 2017年05月18日 21:53
    • ほう
      中々気になる
    • 6. 名無しの漫画好きさん
    • 2017年05月18日 21:23
    • メレオレオナの入浴シーンが楽しみすぎる
    • 5. 名無しの漫画好きさん
    • 2017年05月18日 20:52
    • この漫画でうだうだ悩まれても困るし多少はね?
    • 4. 名無しの漫画好きさん
    • 2017年05月18日 20:43
    • よほど温泉シーンを描きたかったんだろうな
    • 3. 名無しの漫画好きさん
    • 2017年05月18日 19:13
    • 嘘だろ1週で自分を見つめ直す展開やって暴走→停止やって温泉展開に入りやがった…
    • 2. 名無しの漫画好きさん
    • 2017年05月18日 18:13
    • アネゴレオン、男前すぎるやろwwwwwww
    • 1. 名無しの漫画好きさん
    • 2017年05月18日 17:27
    • もう普通に魔法使ってる

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Copyright © アニメ漫画の影響力 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます