ボルト ネタバレ 13話【BORUTO NARUTO NEXT GENERATIONS 画バレ 14話】|アニメ漫画の影響力

アニメ漫画の影響力

【ネタバレ】ジャンプ、ヤングジャンプ、マガジン、放映中のアニメ中心のまとめサイトです。ワンピース、ブリーチ、銀魂、暗殺教室、僕のヒーローアカデミア、食戟のソーマ、東京喰種(トーキョーグール):re、テラフォーマーズ、キングダム、進撃の巨人、フェアリーテイル、七つの大罪のネタバレ、感想も掲載。东京食尸鬼、tokyo ghoul、spoiler。

ボルト ネタバレ 13話【BORUTO NARUTO NEXT GENERATIONS 画バレ 14話】

週刊少年ジャンプ連載中、ボルト BORUTO NARUTO NEXT GENERATIONS 第13話「切り札の価値!!」のネタバレ画バレです。

Cカラーはサラダとチョウチョウ。

『私たち、スペシャルなの。』

003

スポンサーリンク

スポンサーリンク

最新(ランダム)記事



煽り
『友情を育んだ意外な護衛任務も一件落着!! しかし、そんなボルトの元に…!?』

サラダがボルトに護衛任務について尋ねる。
ミツキも一緒にいる。

サラダ
「ところでボルト どうだった? 例の護衛任務は」

ボルト
「ん? あぁ それがよォ…大名の息子の…テントウっつーんだけどさ まァ案の定超甘やかされまくりのクソお坊ちゃま君でよォ…絡みづれーしマジ無理って最初のうちは思ってたんだけどよ…でもちゃんと話してみたら案外イイ奴でさ 最終的にフツーに友達になったぜ」

サラダ
「ふぅん…」

二人は木ノ葉丸の元へ向かっている。
木ノ葉丸の部屋に入る二人。

ボルト
「!」

サラダ
「げぇっ…!」

ボルト
「まーた散らかってるってばさ…」

木ノ葉丸
「おう来たかお前ら! 足元気ィつけろよ」

サラダ
「またミライさんに怒られるよ先生…」

ボルト
「まさかこれ全部片付けるために呼び出されたンじゃねーだろなァ」

木ノ葉丸
「バカ言え! オレがわざわざ執務室まで呼び出してんだ コレに決まってンだろコレ!」

ボルト ネタバレ 13話002


木ノ葉丸は任務内容が書かれた巻物を取り出す。

ミツキ
「!」

サラダ
「…それって…」

木ノ葉丸
「お前らの新しい任務だ それもBランクのな!」

ミツキ
「……!」

サラダ
「Bランクって……普通なら中忍以上が担当する高難度任務ですよね?」

木ノ葉丸
「そうだ だがお前らならやれると判断した」

ミツキ
「そう珍しい事でもないよ
今の風影様も下忍時代にBランクをクリアしてる」

ボルト ネタバレ 13話001


ボルト
(我愛羅のおっちゃんか…)

サラダ
「……」
(かつて風影様が通った道か…
火影を目指す身としてはこのくらい当然よね…!
やってやろうじゃない!)

ボルト
(下忍のオレらがBランク任務……?
我愛羅のおっちゃんがこなしたような高難度だって…?
それってスゲェーじゃん!!)

ボルト達の気を引き締める木ノ葉丸。

木ノ葉丸
「ただしお前ら気ィ抜くなよ
期待が大きいってことはその反面…失敗した時の評判の落ち方もハンパじゃねえって事なんだからな」

ボルト ネタバレ 13話004


ミツキ
「!」

木ノ葉丸
「下手すりゃそれこそ…この部屋の雑巾がけからやり直しなんて事にもなりかねねーんだ」

ボルト
「……」

木ノ葉丸
「もちろんそんなのはゴメンだろ…? 根性見せろよお前ら!」

ボルト ネタバレ 13話003


ボルト達
「オウ!!!」

ボルト達は木ノ葉丸の元を後にする。

ボルト
「Bランク任務か…へへっ ぜってー成功させてやるってばさ!」

ボルト ネタバレ 13話005


ボルトはズボンのポケットに入ってる何かに気付く。

ボルト
「! ん…? 何だコリャ !!」
(え……!?)

ポケットに入ってきたのはゲマキのレアカードだった。

ボルト
(こ……
このカードは…!!! ……
間違いねェ本物だ……!! ずっと欲しかったあの超激レアカード…!!
なんでコレが……)

ボルト ネタバレ 13話006


ノルト
「あいつ…!」

テントウの言葉
『そのカード欲しいの? あげようか?」

ボルト ネタバレ 13話007


ボルト
「……オレが受けとんねーからってこっそりポケットに…? ガキのくせに変な気イ利かせやがって……んー……イヤ……クッソ欲しいけど……やっぱコレはもらえねーわ……」

しっかり者のボルトだった。


ボルトはテントウが滞在している木ノ葉荘へ向かう。
ホテルのバルコニーへ外から侵入するボルト。

ボルト
「…にしてもテントウの野郎…仮にも忍者のこのオレのポケットに物を忍ばせやがるとは…このまま驚かされっぱなしじゃシャクだかんな
ここは忍者らしく颯爽とバルコニーから登場してやんぜ……えーっと……あいつの部屋は」

ボルト ネタバレ 13話008


すると中から男の大きな声が聞こえて来る。


「くそォッ どこのどいつだッ」

ボルト
(ヤベッ見つかった!?
…フツーに入口から入りゃよかったぜ…!)


「テントウを誘拐するなど…!! 見つけたらただでは済まさんぞッ」

ボルト ネタバレ 13話009


ボルト
(……
…誘拐……!?)

別の男
「犯人は自ら狢(ムジナ)を名乗っています」

ボルト
「!」
(狢……!?
一体何が……)

中にいたのはテントウの父親たちだった。

大名
「例の強盗団か…クソッ! 要求は何だッ」

部下
「……現金五億両……! …それに……特別刑務所鬼灯城収監者全員の釈放です」

大名
「! …な……何だとォ…!?」

部下
「木ノ葉の忍に依頼を出しますか? あるいは…」

大名
「ならん!」

ボルト ネタバレ 13話010


大名
「恐らく奴らはこちらの動向を監視している…! 木ノ葉もしくは我がスタッフ内にスパイがいるはずだ…! だからこそこのタイミングでテントウを誘拐できた…! 今下手に動けば…
テントウの身が危ない……!!」

ボルト ネタバレ 13話011


ボルト
「……!」

大名
「スパイの所在がはっきりしない以上事を荒立てるのはまずい…! 金の受け渡し場所は?」

部下
「……ポイントC66…ですが まさか要求を呑まれるので!?」

大名
「バカな……! 鬼灯城の悪人(クソ)共を解放などできるものか…! なんとか交渉で落としどころを探るしかないだろう とにかく金を用意するんだッ」

ボルトは急いで駆け出す。

ボルト
(何てこった…! クソッ テントウ…!!)

ボルト ネタバレ 13話012



その頃、サラダは自分の部屋でクナイ投げの練習をしていた。

005


目を閉じたサラダの投げたクナイは的の中心に見事命中。

サラダは続けてクナイを4本投げる、それが的の中心を囲うように刺さる。

サラダ
「……」
(絶好調……!
Bランクでも何でも来いだよ)

その時、窓からノックする音がする。

サラダ
「えっ!?」

やってきたのはボルト。

ボルト
「サラダ! いるか?」

サラダ
「ボルト!?」

ボルト
「……
わりィこんな時間に ちょっといいか?」

ボルト ネタバレ 13話013


サラダ
(……!)
「……どうしたの……?」

ボルト
「……あの任務……行けなくなった」

サラダ
「……」

少し間が空く。

サラダ
「大事な用なの?」

ボルト
「ああ」

ボルト ネタバレ 13話015


サラダ
「……話せない事?」

ボルト
「……ああ」

察しのいいサラダ。

サラダ
「……わかった こっちはあたしとミツキで上手くやるから そっちもしっかりやんなよ!」

ボルト
「ああ…! 恩に着る!」

ボルトはテントウ救出へ。

サラダ
「……ったく……ホンットしゃーんなろーだよ…! あいつ…!」

メガネのテンプルを咥えるサラダ。

002




廃墟のような場所。

テントウ
「ンー!
ンンー!!」

テントウに被せている布が取られる。

テントウ
「ブハッ!」

テントウが前を見るとそこにヤマオカと忍達の姿があった。

ヤマオカ
「…やあ ぼっちゃま 気分はどうかな?」

ボルト ネタバレ 13話022


テントウ
「……! ヤマオカ…!? え……!? どういう事…!? これ…何なの…!?」

ヤマオカ
「…あー…イヤ これは失礼…自己紹介がまだだったな…」

ヤマオカは髪の毛を引っこ抜く。
するとみるみる顔が変形し髭面の巨漢が現れる。

テントウ
「……!」

デブ
「プフゥ~」

メガネを取り首を鳴らす巨漢。

003


テントウ
「…ヤ……ヤマオカ……!?」

巨漢は手下に葉巻に火を点けさせる。

巨漢
「本物のヤマオカはもう死んでる ずいぶん前にな…」

テントウ
「……!?」

ナルト達が話していた屍分身の術を使うムジナの頭領がこの巨漢だった。

巨漢
「屍分身の術…」
対象の姿を記憶を能力喰らう禁術だ ついでに命もな」

ボルト ネタバレ 13話020


テントウ
「……」

巨漢の名前はショジョジ。

ショジョジ
「オレの名はショジョジ……こう見えて お前のだァい好きな忍者さ…」

テントウ
「……!」

ショジョジ
「フゥ~」

ショジョジに気圧されるテントウ。

ショジョジ
「オレもなってンのかな? 例の忍者カードによ…」

ボルト ネタバレ 13話019


テントウ
「………し……知らない……見たこと……ない……」

ショジョジ
「なンだ そうか…確か大蛇丸の野郎はなってンだよなァ……オレも似たようなモンだと思うんだが…何でねえんだろうなァ~…」

テントウ
「……ボ……ボクを……どうするの……!?」

ショジョジ
「オレたちはお前のパパに用がある
今 少々無茶な要求を突き付けてるとこなんだ…もちろんタダでとは言わねえ」

ボルト ネタバレ 13話018


テントウの胸倉を掴み持ち上げるショジョジ。

ショジョジ
「お前と引き換えって訳さ…お前いつも言ってたよなァ…カードになるようなスゲー忍者になりたいって」

テントウ
「が……あ……」

ショジョジ
「ヘッヘッヘッ
笑わせんじゃねェぞバカが…! お前がなれるのはせいぜい大名との駆け引きのカード……ただのそれだけだ」

ボルト ネタバレ 13話021


ショジョジはテントウを投げ捨てる。

テントウ
「あッ」

テントウのポケットから手裏剣と七代目火影のカードが落ちる。

『カラン』

ボルトの言葉
『ははっ! やりゃあできんじゃねーか!
オレさ……今はまだこんなだけど いつかさ……火影を支えるスゲー忍になりてーんだ』

ボルト ネタバレ 13話023


歯を食いしばり悔しそうにするテントウ。

ショジョジ
「大名からの返事はまだか?」

家来
「…ええ まだ何も」

ショジョジ
「ちっ…煮え切らねえ野郎だ……」

このスキにテントウは手裏剣を握りショジョジに向かって構える。

ショジョジ
「……ほォん……」

テントウ
「…ボクを………なめんな……!!」

ショジョジは余裕の表情。

ショジョジ
「そんなオモチャでどうする気なのか興味はあるがな……やめとけ 取引前にケガでもされたら面倒だ」

テントウ
「お前は……忍者なんかじゃない
お前みたいなクズ……忍者だなんて誰も認めない!! だからゲマキのカードにもなれないんだ」

ボルト ネタバレ 13話024


テントウの言葉がショジョジの癇に障る。

ショジョジ
「………あ?」

テントウ
「……ボクは……忍者みたいに……強くはないけど……!」

テントウは手裏剣を自分の首に向ける。

ショジョジ
(…このガキまさか……)

テントウ
「こうすれば……パパの役に立てる!!!」

ボルト ネタバレ 13話025


自決しようとするテントウに一瞬で近づき止めるショジョジ。
テントウの上に乗り手裏剣を奪う。

ショジョジ
「見上げた野郎だ…
まさかそう来るとは思わなかったぜ…」

ボルト ネタバレ 13話026


ショジョジはタントウの顔面を鷲掴みにする。

テントウ
「……」

ショジョジ
「大事な命を祖末にしちゃいけねぇな…
だってよォ…
屍分身に使う顏を取り込むには生きたまま脳を食う必要があるんだからなあァ…」

ショジョジは大口を開けテントウの頭に食らいつく。

『ゴリ』

ショジョジ


テントウ
「…い……」

『メリメリ…』

テントウ
「…あああ」

そこへボルトが颯爽と登場。
ショジョジの顔面を蹴り飛ばす。
吹っ飛ばされるショジョジだが瞬時に体勢を整える。

ボルト
「テントウ………
お前ちょっとヤベーぐれー根性あンじゃねェーか…!」

テントウはボルトを見て安心したのか泣き出す。

テントウ
「……ははっ……!
…遅いよォ………!!
ボルトォ!!!」

020


ショジョジは唾を吐き捨てる。

ショジョジ
(…火影の息子……)

ボルト
「後は任せな…こっから先は
忍者(オレら)の仕事だ」

ボルト ネタバレ 13話027


煽り
『来た、来た!!
テントウ、危機一髪にボルト参上!! 次回、超バトル開幕!!』

ボルト ネタバレ 13話に続く。

アニメ情報

003



最新記事

2017年06月01日| |コメント:5Edit

コメント一覧

    • 5. 名無しの漫画好きさん
    • 2017年06月05日 12:59
    • ボルトも面白そうですね。
      引き続き見守っていきます。
    • 4. 名無しの漫画好きさん
    • 2017年06月02日 23:03
    • 池本先生って外人が書いたみたいな絵な気がする。岸本先生は勿論好きだったけど池本先生も個人的にすごく好き。
      語彙力がないからうまく言えないけど絵が独特な雰囲気ある。
    • 3. 名無しの漫画好きさん
    • 2017年06月02日 20:21
    • 絵にみなれたのか読みやすいなーと思ったけど
      第一話見返したら単純に絵がうまくなってただけだったわ
    • 2. 名無しの漫画好きさん
    • 2017年06月02日 12:48
    • 狢ってもっとやばい組織かと思った。
      けどボルト慣れたからか面白いな…
    • 1. 名無しの漫画好きさん
    • 2017年06月02日 03:02
    • サラダの一番の魅力は腋だけど臍と鎖骨もなかなかだね

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Copyright © アニメ漫画の影響力 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます