銀魂 ネタバレ 639話【画バレ 640話】|アニメ漫画の影響力

アニメ漫画の影響力

【ネタバレ】ジャンプ、ヤングジャンプ、マガジン、放映中のアニメ中心のまとめサイトです。ワンピース、ブリーチ、銀魂、暗殺教室、僕のヒーローアカデミア、食戟のソーマ、東京喰種(トーキョーグール):re、テラフォーマーズ、キングダム、進撃の巨人、フェアリーテイル、七つの大罪のネタバレ、感想も掲載。东京食尸鬼、tokyo ghoul、spoiler。

銀魂 ネタバレ 639話【画バレ 640話】

週刊少年ジャンプ連載中、銀魂639話「天国より地獄の方が近場」のネタバレ画バレ。

Cカラーは今までの様々な銀さんのミニキャラ。

002

スポンサーリンク

スポンサーリンク

最新(ランダム)記事



煽り
『混戦極まる宇宙で…。』

また子達にも地球での惨状が伝わる。

また子
「地球が――!? アルタナが暴走した!? それどういう事っスか先輩!!
江戸の連中はどうなったんスか!」

武市
「…… 被害の全容は掴めていません
ハッキリしているのは幾つもの星を滅ぼした恐るべき災厄が我々の故郷にも起こってしまったという事
そしてそれを引き起こしたのは」

万斉
「虚か 武市 奴の企みは」

武市
「地球にいる解放軍を駆逐し解放軍本部の報復を促す事
火之迦具土神による地球への攻撃をより確実なものにする事でしょう
そして その時が最後の時
地球の一点 龍穴に地球中のアルタナが集められつつあるようです
恐らく虚は その膨大なエネルギーを火之迦具土神にぶつけるつもりです
巨大なエネルギー同士がぶつかり合えば 被害は地球だけではおさまらない
全宇宙から集まった解放軍は勿論この銀河さえどうなるか予測がつきません」

また子
「私達が火之迦具土神を止めたとしてもそれだけじゃダメって事っスか!」

万斉
「同時に地球のアルタナの暴走も止めねば何も解決はしないと
だが地球にそんな力はもう…」

「まだだ」

『ドォン!』

天井に亀裂が入り爆発が起きる。
そしてその穴から高杉が参上、解放軍に斬りかかる。

高杉
「地球はまだくたばっちゃいねェよ
これくらいで終わるタマなら鬼兵隊がとっくに終わらせていたさ」

また子、万斉、武市も敵を次々に屠っていく。

003


高杉、万斉、また子が合流、背中合わせになって敵を迎え撃つ

r_003


高杉
「散々手こずらせてくれたんだ 今さら簡単には死なせねェよ
まかり間違って天に召されるバカがいたら
俺がまとめて天井から蹴り落としてやらぁ このふざけた天国ごとな」

高杉は攘夷戦争の時のことを思い出す。
攘夷志士の死体が転がる中、高杉も負傷し四つん這いで地を這っている。

しかしその中で一人奮戦する白夜叉の姿があった。

高杉
「――絶望し 天を仰ぎ見た時 その濁る目に唯一映るのは安からに眠れる天国なんかじゃねェ
ただそこで自分と同じように戦う 仲間の背中だよ
だからここで俺達は戦うんだ
地上がどれだけ絶望に覆われようが戦わなきゃいけねェんだ」

武市
「――それが地球に届く言葉ももたぬ我々が唯一彼らに届けられるもの 希望ですか
ならばその希望の躯と共に 地上に蹴り落としてさしあげようじゃありませんか
我々鬼兵隊には天国より地獄が似合う」

r_004


万斉
「武市 参謀の口から希望などという不確かなものがきけるとは思わなかったよ」

また子
「いやJSだJCだとのたまってるいつもの変態よりよっぽどマシっス 先輩!!」

武市
「らしくありませんか…そうですね
できる事なら私もそこで皆さんと一緒に見てみたかった
そんな希望(もの)のために戦う あの人のらしくない顔を」

『ドォォン!』

再び爆発が起きる。


馬董が通信を行っている。

『おーい 応答願う まだ生きてるか 鬼兵隊諸君
こちらも敵母船に突入成功したぜ これで』

猩覚
「悪党勢揃いってワケだ 待たせちまったな解放軍(せいぎのみかた)ども」

猩覚が登場。

馬董
「悪党? 猿公の間違いだろう 海賊ごっこの前にまずは仕事を片づけろ」

馬董がビームサーベルで敵を斬り捨てる。

猩覚
「海賊のくせに勤勉な野郎だ 生憎奴とは気が合わなくてな!
そっちはおめェに任せらあ 頼んだぜ三凶星一の働き者!」

馬董
「何が三凶星だ 俺は貴様らの引率係ではないぞ
猿公の世話は勿論のこと 自らの体ももたぬ奴のエスコートなど金輪際ご免こうむるね
なァ 范堺よ」

范堺も登場。

范堺
『…馬董よ このわしの肉体を奪ったのは他でもない 地球人だ!
こんな所まで連れてきてその仇の力を貸してやれと申すか』

武市
「その通りです あらゆる機械を手足のように操る機巧導師なら火之迦具土神を止められるはず
火之迦具土神には既に星を半壊させる程のエネルギー集まっています
これを外部から直接破壊すのは危険すぎる
肉体をもたぬ電脳生命体であれば この船のシステムに侵入し
内側から火之迦具土神に干渉できるでしょう」

范堺
『既に何度も侵入をはかろうとした形跡が見えるな
だがその悉くをセキュリティに阻まれている
クク…地球人ではそれが限界であろうな』

武市
「ええ 何せアナタにこの説明をするのも十三度目ですから」

范堺
『!』

武市
「ですが私の仲間がバラまいた十二人のアナタのコピーのおかげで
少しずつデータは揃い始め 少しずつセキュリティの壁ははがれはじめています
アタナの仇はその船です機巧導師
礎となった十二人のアナタの仇をとってあげてください」

馬董
「…… あの兵器を破壊するまでにあと何人コピーが必要だ」

武市
「何人いても足りません
セキュリティの壁はぶ厚く幾重にも重なっている
その全てを突破しシステムを掌握するのは至難の業
ですが火之迦具土神を制御する中枢部の所在はデータから割り出せました
たとえ何人残っていようと
彼等なら必ず乗り越える 結局人を止められるのは人だけです」

r_005


猩覚
「壁ねェ 悪いが俺ァ范堺のように見えねェ壁をこじ開けるような頭はねェな
だが見える壁ならブチ破る頭はもってるよ」

馬董
「フッ 結局エスコートが仕事か
だが地獄の水先案内人まらエスコートも悪くない
俺達は三凶星 范堺の破り損ねた壁なら俺達にも破る権利がある」

武市
「…… 猩覚さん 馬董さん
あなた達 結局 二人とも働きものじゃありませんか」

「いくぞォォ野郎どもォォ!!」

しかし次の瞬間、馬董の背後から眩い光が迫る。
爆風からなのかバラバラ死体となった死体が吹き飛んでくる。

r_006


馬董
「何も見えん」

『カッ!』

『ザザ』

馬董との通信が途絶える。

猩覚
「…馬董? オイ…どうした! 馬董!!」

『カッ!』

猩覚の背後にも同じ光が迫る。

『ドォォン!』

『ザザァ』

猩覚との通信も途絶えてしまう。

武市
「猩覚殿!! 馬董殿ォ!! 何が起きた…!?」
(まっまさか!!)

圓翔が火之迦具土神を使用していた。

圓翔
「我等の真の敵はやはり地球にあった
奴等がアルタナで反撃を試みる前に火之迦具土神で地球を破壊する
主要施設以外のエネルギー供給を断て
全てを火之迦具土神のエネルギー充填に回し発射を早める」

部下
「しっ しかし皇子 未だ各所で敵と交戦中の部隊が酸素供給まで断てば彼等は…」

圓翔
「アルタナが使われれば犠牲はその比ではない
敵侵入区域は破棄 施設ごと排除せよ」

武市
「逃げろォォォォォ!!」

母艦で大爆発が起きる。

『ドドォン』

r_007


爆発から必死に逃げる鬼兵隊。
しかしまた子が飛び知った瓦礫に当たり倒れてしまう。
また子の方を振り返る高杉。

煽り
『絶望が迫る――!!』

r_008


銀魂 ネタバレ 640話に続く。

みんなの感想

最新記事


2017年06月15日| |コメント:0Edit

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Copyright © アニメ漫画の影響力 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます