ぼくたちは勉強ができない ネタバレ 22話【画バレ 23話】|アニメ漫画の影響力

アニメ漫画の影響力

【ネタバレ】ジャンプ、ヤングジャンプ、マガジン、放映中のアニメ中心のまとめサイトです。ワンピース、ブリーチ、銀魂、暗殺教室、僕のヒーローアカデミア、食戟のソーマ、東京喰種(トーキョーグール):re、テラフォーマーズ、キングダム、進撃の巨人、フェアリーテイル、七つの大罪のネタバレ、感想も掲載。东京食尸鬼、tokyo ghoul、spoiler。

ぼくたちは勉強ができない ネタバレ 22話【画バレ 23話】

週刊少年ジャンプ連載中ぼくたちは勉強ができない22話「前任者の秘薬領域は[χ]な有様である」のネタバレ、画バレ(画像バレ)、確定。

Cカラーは色気を出す黒ドレスの理珠、文乃、うるかと真冬先生。

『できない愛嬌、できる色気。』

002

スポンサーリンク

スポンサーリンク

最新(ランダム)記事



4コマはその表紙の舞台裏。
写真撮られるのに興味ない態度を取っていた先生。

成幸
「はい とれましたー」

うるか
「うへー 堅苦しいカッコつかれるーっ ふへー」

文乃
「これってお酒かな? ドキドキ」

理珠
「そんなわけないでしょう文乃 ジュースです」

先生
「戯言 何故私まで写る必要があるのかしら」

うるか
「えーっ 先生カッコいいよー?」

先生
「くだらない… 用が済んだなら帰らせてもらうわ」

しかし撮影が成幸というのもあってか自分の写真が全部半目でピンボケだと知ると上手く撮れるまでやる気になる。

成幸
「あ…先生の写真全部半目になってる… ガーン」

うるか
「わ ホントだ めっちゃピンボケしてるし」

文乃
「相変わらずデジタル機器苦手なんだね 唯我君…」

くぴっとジュースを飲む理珠。
ピタッと止まる先生。

先生
「手の角度…このくらいでよかったかしら ふぅ…」

ポージングする先生。

成幸
(あれ!? うまく撮れるまでやれと!?)

うるか
(女子だね先生!!)

先生



・本編
下校時に最近中々時間の取れない自分の勉強をしてる成幸が木から降りられなくなった猫を発見
助けようとしてるとこに真冬先生が現れ成幸がキャッチしそこねた猫を軽やかな身のこなしでキャッチするも石に躓き足を捻挫してしまう
成幸に支えられ先生が住む団地(成幸の家から5分かからないとこ)まで連れて行き先生が家の中に入ったため帰ろうとするが中から凄い音がしたため心配してお邪魔する
中は汚い部屋で先生は本の海に埋まっていたため成幸が助ける

005


先生が着替えてコーヒーを持ってくるのを待つ成幸は1人暮らしの女の人の部屋にドキドキ
大人っぽい私服なんだろうかと考えてると出てきた先生は前と同じ高校ジャージ

006


プライベートとのギャップをもう隠す気がない先生
成幸には知られてしまったため隠すだけ労力の無駄
そのため他の人には隠してる
他人が聞いたら勘違いされそうな発言にまたドキドキな成幸

先生はいきなり出してと言い金かと思い怯える成幸
しかし教科書とノートのことで勉強を丁寧にわかりやすく教えてくれた
集中してる内にあっという間に2時間が経ってしまう
すると成幸がふと何かを掴む、それは先生の黒ブラだった

007


成幸がもう我慢できないと言う
先生は不純なことだと思ったが成幸は部屋を掃除したかっただけだった

掃除をしてるとフィギュアスケートの選手だった頃の先生の学生時代の写真とトロフィーが飾ってあった

000


成幸
「す…っすげぇトロフィーの数 てかなんだこの美少女!
桐須先生って学生時代…フィギュアスケートの選手だったんですね…
輝かしい青春の思い出…みたいな」

成幸は輝かしい青春だと思うが先生には思い出したくない過去であった

先生
「そんないいものじゃないわ」

フィギュア…特に女子の寿命は10代後半から20代前半
肉体面、金銭面等、多々理由はあるが他のスポーツと比べ極めて短い

先生
「フィギュア…特に女子の選手寿命を知っているかしら?」

成幸
「いや…すいません あまり…」

先生
「一般的に10代後半から20代前半と言われているわ
肉体的 金銭面等の環境的 多々理由はあるけれど 刹那 他のスポーツと比べて極めて短いの」

昔そんな限られた大切な時間を一時の感情で無意味な道に費やして
二度と戻れなくなった馬鹿な女がいたといいそれが先生のことだと成幸は察する

先生
「昔ね…そんな限られた大切な時間を一時の感情で無意味な道に費やして二度と戻れなくなった女がいたの
馬鹿な女よね」

先生の言葉を思い出す成幸。

先生の言葉
『わかるわよ 私がそうだったもの』

成幸
「その人って…もしかして…」

この写真やトロフィーはなぜそうなったかを忘れないための後悔の象徴
だから教育者は生徒達の感情に流されず才ある道に徹するべきだといい
成幸はどう考えているのか聞く

ただの一学生で先生のような経験もなく教え子達を幸せに出来る確信もない成幸にとってそれはわからない
出来ないことに本気で立ち向かってる奴らを見捨てるくらいなら胸張って一緒に後悔する道を選ぶ
先生が才能の味方なら自分は出来ない奴の味方だから
成幸の答えに自分達は平行線だと思う先生

夜になって帰る成幸は生徒とはいえ男を部屋に上げるのはまずかったんじゃと聞くが
先生は鬼の形相で成幸が先生にとって男なことが10年早いと言う

008


しかし実際には男を部屋に上げるなんて初めてだったため緊張し成幸が帰るとドキドキが隠せなくなっていた
初めてだったのがバレてないか不安になりもう少し片付ける習慣をつけようと心がける

009


次号、女子だけの秘密の集まり…といえば、そう「アレ」です!!

ぼくたちは勉強ができない ネタバレ 23話に続く

みんなの感想


ワンピースについての最新記事

2017年07月06日| |コメント:5Edit

コメント一覧

    • 5. 名無しの漫画好きさん
    • 2017年07月06日 17:40
    • 陽のうるか
      陰の真冬
      ダブルエースですね間違いない
    • 4. 名無しの漫画好きさん
    • 2017年07月06日 17:24
    • あかん、この先生可愛すぎるわwwwww
      俺の中ではうるかと並んだぞ。
    • 3. 名無しの漫画好きさん
    • 2017年07月06日 16:18
    • 先生との恋愛はアカンとkis×sisで思い知った
    • 2. 名無しの漫画好きさん
    • 2017年07月06日 15:18
    • どの辺が?
    • 1. 名無しの漫画好きさん
    • 2017年07月06日 14:17
    • 文系さん…とうとう配置が先生より下扱いに…

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Copyright © アニメ漫画の影響力 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます