弱虫ペダル312「2人のスプリンター」のネタバレ|アニメ漫画の影響力

アニメ漫画の影響力

【ネタバレ】ジャンプ、ヤングジャンプ、マガジン、放映中のアニメ中心のまとめサイトです。ワンピース、ブリーチ、銀魂、暗殺教室、僕のヒーローアカデミア、食戟のソーマ、東京喰種(トーキョーグール):re、テラフォーマーズ、キングダム、進撃の巨人、フェアリーテイル、七つの大罪のネタバレ、感想も掲載。东京食尸鬼、tokyo ghoul、spoiler。

弱虫ペダル312「2人のスプリンター」のネタバレ

週刊少年チャンピオン33号掲載、弱虫ペダル312「2人のスプリンター」の確定ネタバレ・画バレ(画像)・感想。
個人的に今回の決着は良かったと思いました。
去年がよっとひどかっただけに。
今思ってもカラーコーンふっとんでくる強風ってどんだけだよw

スポンサーリンク

スポンサーリンク

波乱のスプリントバトル!!

311話で次号決着となっていたように312話きっちり決着がつきます。
結果から言ってしまうと勝ったのは銅橋です。
しかし、神様のお告げでいきなりスプリンターへの覚醒を果たした
鏑木も最後まで食らい付いていました。
敗因は単純に経験の差でしょう。

それと銅橋は自分に道を示してくれた泉田のために走っていた
というのも大きな勝ちへの要因となりました。
銅橋みたいに身体が恵まれているがために周りから煙たがられる
みたいな人ってリアルでは格闘技の選手に結構いたような気がします。
「あっ! リング上なら人をめちゃくちゃに殴っていいんだ!」みたいなw
銅橋にはそういう天稟の才が感じられます。

銅橋は鏑木との勝負で小手先のテクニックみたいなものは使わず
真っ向からガチの勝負で勝ちました。
やはりマッチョ系のキャラは真っ向勝負で叩きのめすのが一番かっこいい。

そしてゴールラインを抜けた直後ほぼ同着でゴールしたため鏑木は
自分が勝ったと思ってて、「気付かなかったのか 最後オレ様にさされたことに」
と勝ち宣言しちゃってます。
スプリンター覚醒の前は「絶対無理ッス」って言ってたのにこの変わりようw
まぁ弱虫ペダルらしいっちゃらしいです。
鏑木を送り出した青八木は鏑木が負けたことを悟っていて、
それでも良くやったと言葉をもらします。

313話以降はヒルクライムが始まりますので久々の小野田君の
ものすごい主人公補正が見れるのでしょうか。
それても去年と同じようにラストでニコニコ小野田君が真波あたりを
ブチ抜くという展開もありそうです。
個人的には新開弟に小野田君が食われるという展開希望です。

2014年10月15日| |コメント:0Edit

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Copyright © アニメ漫画の影響力 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます