弱虫ペダル313話「箱根学園、動く!」ネタバレ|アニメ漫画の影響力

アニメ漫画の影響力

【ネタバレ】ジャンプ、ヤングジャンプ、マガジン、放映中のアニメ中心のまとめサイトです。ワンピース、ブリーチ、銀魂、暗殺教室、僕のヒーローアカデミア、食戟のソーマ、東京喰種(トーキョーグール):re、テラフォーマーズ、キングダム、進撃の巨人、フェアリーテイル、七つの大罪のネタバレ、感想も掲載。东京食尸鬼、tokyo ghoul、spoiler。

弱虫ペダル313話「箱根学園、動く!」ネタバレ

週刊少年チャンピオン34号掲載、弱虫ペダル313話「箱根学園、動く!」のネタバレです。
ついにファーストリザルトが終わったインターハイ。
ファーストリザルトの結果は1位銅橋、2位鏑木、3位青八木で箱根学園が制す。


前回の話では銅橋が勝ったのか鏑木が勝ったのか描写からではよく
話からなかった勝敗ですが、写真判定によってきっちり勝敗が決められてます。
ファーストリザルトを取った銅橋はロードレースの花形である両手を広げての
勝利ポーズを披露。
そうすることで観客からの声援に答えた銅橋。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

そしてファーストリザルトの結果が中継車によって後続を走るチームメイト達に
伝達される。
前インターハイ優勝校でトップを走る総北メンバーは何と言えない表情を浮かべる。
ショックを受ける小野田。
前インターハイとは逆に交代する総北メンバー、上がる箱根学園メンバー。
泉田はよくやった銅橋と嬉しそう。
計画通りだな、ちょっと死亡フラグを立てるセリフを言う黒田。
銅橋をバッシーと言っているあたり、葦木場も嬉しそう。
真波は1人で2人に勝っちゃうなんてすごいと言う。
新海弟(悠人)は新海兄(隼人)と連絡を取っていたらしく、隼人くんも銅橋がファーストリザルトを
取るって言ってたと言う。

スプリントに出ていた選手が続々と集団へ帰ってくる。
と思いきや、ここで勝負に出る泉田。
箱根学園が加速し後続を引き離しにかかる。
がしかし、それを読んでいた手嶋率いる総北も加速。
メンバーを引く泉田と手嶋。
両者が並び、泉田はどんな手を使っても王者の称号を奪還すると言う。
さらに手嶋へ平凡な走りだと言う泉田。
オレは弱いよ、と正直に答える手嶋。
手嶋はこちらも最上級の平坦屋(鳴子)を取ってあると言う。
鳴子はさっきの勝負の続きをしようと泉田に言う。
泉田もやる気満々。
今度は止めないと今泉と黒田。

その頃スプリントに負けた鏑木は放心状態。
かける言葉が見つからない青八木。
そこへ一差の名前を叫ぶ段竹が。
『光の声』

弱虫ペダル314話に続く。

2014年10月15日| |コメント:0Edit

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Copyright © アニメ漫画の影響力 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます