テラフォーマーズ104話「無敗の珍獣」のネタバレ・画バレ|アニメ漫画の影響力

アニメ漫画の影響力

【ネタバレ】ジャンプ、ヤングジャンプ、マガジン、放映中のアニメ中心のまとめサイトです。ワンピース、ブリーチ、銀魂、暗殺教室、僕のヒーローアカデミア、食戟のソーマ、東京喰種(トーキョーグール):re、テラフォーマーズ、キングダム、進撃の巨人、フェアリーテイル、七つの大罪のネタバレ、感想も掲載。东京食尸鬼、tokyo ghoul、spoiler。

テラフォーマーズ104話「無敗の珍獣」のネタバレ・画バレ

テラフォーマーズ第104話「無敗の珍獣」の確定ネタバレ、画バレ(画像)、感想です。
恐怖心0のラーテルとゴキの相性は抜群!

扉絵はラーテルゴキのアップ。
その背後に戦車が描かれているという構図。
『決して近づくな 危険度最高の戦闘獣現る』

スポンサーリンク

スポンサーリンク

テラフォなりのラーテルについての解説。

・食肉目イタチ科 体長80cm
・日本名『密穴熊』
・南アフリカ現地語でRATEL(ラーテル)

テラフォーマーズ 104 ネタバレ 画バレ 画像ラーテルゴキブリの解説.png

・気性が荒く常に牙を剥き出し状態。
・目の前を通るあらゆるものに襲いかかる。
・敵が自分の10倍以上の大きさでも襲いかかる。
・ハイエナの獲物を強奪するこもあり、人間も恐れない。
・猛毒のコブラ、蜂でも補食。その毒で動けなくなっても寝れば治る。

そんな警戒心0の鋼のメンタルを持ったラーテルと、身体能力が人間の比では
ないゴキがミックスされた強敵と戦うのは慶次と西のタッグ。
二人の体力は限界を突破しているため、慶次の一撃必殺のパンチを
西がサポートしてゴキにお見舞いするという作戦。

『共通の敵を倒すため最強のふたり 共闘ッ・・・!!』

テラフォーマーズ 104 ネタバレ 画バレ 画像慶次と西の共同戦線.png

テラフォーマーズ105話に続く。

2014年10月15日| |コメント:0Edit

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Copyright © アニメ漫画の影響力 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます