トリコ 297話「 際限なき包囲」 ネタバレ画バレ|アニメ漫画の影響力

アニメ漫画の影響力

【ネタバレ】ジャンプ、ヤングジャンプ、マガジン、放映中のアニメ中心のまとめサイトです。ワンピース、ブリーチ、銀魂、暗殺教室、僕のヒーローアカデミア、食戟のソーマ、東京喰種(トーキョーグール):re、テラフォーマーズ、キングダム、進撃の巨人、フェアリーテイル、七つの大罪のネタバレ、感想も掲載。东京食尸鬼、tokyo ghoul、spoiler。

トリコ 297話「 際限なき包囲」 ネタバレ画バレ

週刊少年ジャンプ連載中トリコ297話のネタバレ画バレ。

トリコ 297話「 際限なき包囲」 ネタバレ画バレ1

スポンサーリンク

スポンサーリンク

トリコ 297話「 際限なき包囲」 ネタバレ画バレ2


トリコ 297話「 際限なき包囲」 ネタバレ画バレ3


ネタバレ概要:
・電シャークに警戒するよう言うが既に大量の猿達に包囲されていた。
・ゼブラの死音をもろともせず向かってくるジャリラ(猿)。
・ゼブラはジャリラの頭をパンチで吹き飛ばすがすぐ再生してしまう。
・トリコは釘パンチをクレイジーサルサに打ち込むが受け流されてしまい
 反撃をくらう。
 しかしクレイジーサルサの蹴りを弾きネイルガンで倒す。
・ココはイアイアイ、サニーはメデューサル、ゼブラは観音ゴリラと戦う。
・エリア7には猿武という格闘術がありその実力で階級が決まっている。
・猿武ランキングは新入り、10級~6級、5級~1級、初段~5段、
 6段~9段、師範代、師範、猿王の順。
・師範階級になった者が猿王から自由な補食と交尾を認められるが、
 現在その数は4頭。
・トリコ達を取り囲んでいる無数の猿達は新入り。
・倒したはずのクレイジーサルサは屁をこいて余裕のアピール。
 この猿達の耐久力はハンパじゃないと言うトリコ。
・猿達は捕獲レベルを瞬間的に変化させ受けたダメージを体外へ逃がしていると
 分析するココ。
・トリコ達に方を向いていた猿達はいきなり冷や汗をかいて猿の形をした山?
 に向かって頭を垂れる。
・ゼブラは地面から生えているパックンチョのような植物に気付く。
 その植物を見てざわっとする猿達。
・いきなりトリコ達のいる地面がぬけて下の階層へ落下。
 落下した先は遺跡のような場所。
・謎のキャラがかつて栄えていたこの大陸の文明案内しましょうと言ってくる。

トリコ 298話に続く。

2014年10月17日| |コメント:0Edit

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Copyright © アニメ漫画の影響力 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます