NARUTO ナルト 699話のネタバレ画バレ|アニメ漫画の影響力

アニメ漫画の影響力

【ネタバレ】ジャンプ、ヤングジャンプ、マガジン、放映中のアニメ中心のまとめサイトです。ワンピース、ブリーチ、銀魂、暗殺教室、僕のヒーローアカデミア、食戟のソーマ、東京喰種(トーキョーグール):re、テラフォーマーズ、キングダム、進撃の巨人、フェアリーテイル、七つの大罪のネタバレ、感想も掲載。东京食尸鬼、tokyo ghoul、spoiler。

NARUTO ナルト 699話のネタバレ画バレ

週刊少年ジャンプ連載、ナルト699話「和解の印」のネタバレ画バレ。



NARUTO ナルト 699話のネタバレ画バレ画像1


NARUTO ナルト 699話のネタバレ画バレ


NARUTO ナルト 699話のネタバレ画バレ画像2

スポンサーリンク

スポンサーリンク


ネタバレ:
・ナルトとサスケが倒れている場所は柱間とマダラの像が崩れた岩の上。
 崩れた像の指と指が重なり合い和解の印が結ばれている。

・サクラがいち早くナルトとサスケの元へ行き腕の止血をする。
 カカシもしっかり駆けつけてくる。
 お礼を言うナルト。
 サスケも何か言おうとするが「今は黙って集中するから」と言うサクラ。
 しかしサスケは「すまなかった」と言う。
 サスケは今までのことを謝ると「まったくしゃーんなろーよバカ」と涙するサクラ。

・3人にまた笑顔が戻り、それを見てカカシもまた笑みを浮かべる。

・ナルトとサスケで印を結び無限月読と尾獣を開放する。

・ネジの弔いが行われる。

・サスケは最後まで自分を取り戻そうとしてくれたナルトに感謝している。
 サスケは強制的に投獄される身だったが、無限月読の解術、六代目火影が
 カカシになったこと、戦争で活躍したナルトの嘆願により免責された。

・サスケは今の自分なら世界がどう見えるか確かめるため旅に出る。
 もう少しで柱間細胞で作った義手ができるらしいがそれを待たないサスケ。

・サスケにサクラも付いていこうとするが自分と罪とお前は関係ないと断るサスケ。
 イタチがサスケによくやっていたおでこに指を当てるやつをサクラにやるサスケ。

サスケ
「また今度な ありがとう」

 サスケの不意打ちに思わず赤面するサクラ。

・歩き出したサスケの元へナルトがやってくる。
 サスケは旅をして自分とナルトが今は痛み合うことがナルトのおかげで
 できるようになったが、世界がそうなるのは中々出来るものじゃないと思う。
 しかし、そんな祈りにも似た想いのため耐え忍んでいくことを任された者が
 忍者なのかもなと考えるようになっている。

・サスケはナルトから額当てを渡される。

サスケ
「お前との本当の勝負まで取っておいてやるよ」
  
NARUTO ナルト 最終話(700話)に続く。

2014年11月06日| |コメント:0Edit

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Copyright © アニメ漫画の影響力 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます