マギ 246話「フェニクスの戒め」のネタバレ|アニメ漫画の影響力

アニメ漫画の影響力

【ネタバレ】ジャンプ、ヤングジャンプ、マガジン、放映中のアニメ中心のまとめサイトです。ワンピース、ブリーチ、銀魂、暗殺教室、僕のヒーローアカデミア、食戟のソーマ、東京喰種(トーキョーグール):re、テラフォーマーズ、キングダム、進撃の巨人、フェアリーテイル、七つの大罪のネタバレ、感想も掲載。东京食尸鬼、tokyo ghoul、spoiler。

マギ 246話「フェニクスの戒め」のネタバレ

週刊少年サンデー掲載マギ246話「フェニクスの戒め」のネタバレ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ネタバレ:
・補給基地へ進軍してきた兵士達を洗脳兵達が拘束する。 
 洗脳兵はベリアルの幻で玉艶と紅炎が逆賊でありこのままでは
 兵士達の家族が虐殺されるという光景を見せ記憶を書き換えている。
 さらにザガンで頭に仕掛けている植物を使い憎しみと興奮の回路を刺激して
 身体の限界まで力を出させているため強い。

・ ベリアルの幻を見せられる範囲は半径10m以内。
 そのため兵を一度一カ所に集めて洗脳する必要がある。

・白龍はその後攻めてきた別働隊の兵も洗脳し戦力を整える。
 白龍は分身体を解放し世界中に情報を発信させる。

・ついに行動を起こそうとする白龍だが突然苦しみ出す。
 白龍には紅炎が反逆を起こさないようフェニクスで殺意が形と
 なった時、殺意と体を遮断するよう魔法をかけていた。
 頭についている輪が媒介。

・白龍は倒れそうになるが、「怒りだけが俺の生きる道だ
 俺の生きる力の源だ」とフェニクスの呪縛を上回る白龍の怒り。
 しかしフェニクスが遮断した神経を無理やり動かしているため
 かなりの苦痛が白龍を襲っているらしい。

・白龍が万全な状態で戦えないためジュダルはとっておきを試すと言い
 先に洛昌に向かう。

・帝都に到着する白龍隊。
 ジュダルは白龍の記憶を遠隔透視魔法で映し出す。
 帝都にいる兵士達は玉艶の所行を知る。

白龍
「この国をむさぼる逆賊 練玉艶を俺は殺す!
 邪魔するものも切り捨てる!
 だが共に仇を討とうとするものがいるならば剣をとれ!!
 俺こそが煌帝国の正統な王だ!」

李青龍、周黒彪
「白龍皇子・・・」 
 
マギ247話に続く。 

2014年11月11日| |コメント:0Edit

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Copyright © アニメ漫画の影響力 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます