ONEPIECE ワンピース 767話「コラさん」ネタバレ 画バレ|アニメ漫画の影響力

アニメ漫画の影響力

【ネタバレ】ジャンプ、ヤングジャンプ、マガジン、放映中のアニメ中心のまとめサイトです。ワンピース、ブリーチ、銀魂、暗殺教室、僕のヒーローアカデミア、食戟のソーマ、東京喰種(トーキョーグール):re、テラフォーマーズ、キングダム、進撃の巨人、フェアリーテイル、七つの大罪のネタバレ、感想も掲載。东京食尸鬼、tokyo ghoul、spoiler。

ONEPIECE ワンピース 767話「コラさん」ネタバレ 画バレ

週刊少年ジャンプ連載中ワンピース767話「コラさん」のネタバレ画バレ。

ワンピース画バレ


ワンピース 767話ネタバレ画バレ画像1


ワンピース 767話ネタバレ画バレ画像2


ワンピース 767話ネタバレ画バレ画像3


管理人のどうでもいい感想


コラさん良い奴過ぎますね。
ワンピースの過去編で出てくる人って仏様みたいな人が
多いような気がします。

ロシナンテがローは生かされている存在と言っていて、
ルフィも処刑台から奇跡の生還をしているあたりDの一族は
神の加護的なものがある存在なのでしょうか。
まだまだDに関しても謎が深まるばかりですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


ネタバレ概要


・ジンベエ海峡一人旅。
 「山の様にあったお供え、現れた遺跡、怒る海獣」。

・ドフラミンゴが父親を銃で撃った場面から始まる。
 ドフラミンゴの覇気で襲ってきたやつらは気絶したらしい。

・トレーボルは「復讐する力を与えようか」と
 ドフラミンゴに言っている。
 トレーボルの黒幕説浮上。

・「私が父親でごめんな」と言う父親を撃つドフラミンゴ。
 ロシナンテは泣き叫んでいる。

・ドフラミンゴの鳥カゴに手も足も出せない海軍。
 バレルズ海賊団のドリィという少年は鳥カゴの外にいる。
 海賊に助けろと言われるがその場から逃走。
 ドリィは海賊の中で一番腕っ節が強いらしい。
 ドリィは超新星のドレーク。

・ドフラミンゴ達はバレルズ海賊団のアジトへ侵入。
 残った海賊を殺し、宝を強奪する。

・ロシナンテはグラディウスの前に現れる。
 グラディウスにボコられるロシナンテ。
 ローはロシナンテのカーム+宝箱の中に隠れているため
 ドフラファミリーには見つからない。

・そこへドフラ登場。
 瀕死の状態でもタバコに火を付けるロシナンテ。
 ローの入っている宝箱はロシナンテの背後にある。

・ロシナンテのマリンコードは「01746」。
 反対から読むとロシナンテ。
 「ウソをついて悪かった お前に嫌われたくなかったもんで」
 とロシナンテはドフラに言うが、つまらないことを言ってないで
 質問に答えろと言われる。

・ドフラの質問は「オペオペの実とローの所在」について。
 オペオペの実はローに食わせローは海軍本部の監視船に保護されていて
 手出しはできないと言うロシナンテ。

・バッファローが海軍が少年(ドリィ?)を保護したと報告する。
 ドフラミンゴは鳥カゴを解除して監視船に向かおうとする。

ロシナンテ
(やっぱりロー お前は生かされてるんだ
次から次へと救いの神が降りて来る)

・ロシナンテはローをどうするつもりだと聞くと、ドフラはローを自分のために
 死ねるよう教育するとロシナンテに言う。

・ローは宝箱に入る前、海賊は宝箱を見ると必ず持ち帰る習性があるから
 そのチャンスを逃すなとロシナンテに言われる。
 自分はドフィと兄弟だから殺されはしないと聞いてローは宝箱に入った。

ロシナンテ
「愛してるぜ!!」

・ロシナンテはドフラにローはもうファミリーに来た時のローじゃない、
 破壊の申し子の様なお前から得る物は何もない、
 もう放っといてやれ、あいつは自由だと怒号を飛ばす。

・ドフラは銃を乱射。
 泣き叫ぶロー。

・つるの軍艦がついにドフラファミリーへ攻撃を開始。
 ドフラファミリーは逃走する。

・ローは宝箱から泣きながら出てくる。
 ロシナンテはローにかけたカームが解けないように最後の力を
 振り絞る。

ロシナンテ
「お前はもう自由だ 何も縛るものはない」

ロシナンテ死去。

・カームが解けるがつるの軍艦の砲撃の音でローの泣き声はかき消され
 誰も気付く者はいない。


ネタバレ詳細


回想。
少年ドフラミンゴは自分たちを拷問していた人間達を覇王色の覇気で気絶させた。
そして自分の父の頭に銃口を向ける。

ドフラミンゴ
「なぜおれの力まで奪った!!!」

トレーボル
「復讐する力を与えようか」

ドフラミンゴ
「もう取り返しはつかねェんだぞ!!
 お前の首で聖地へ戻る」

ドフラミンゴ父
「ドフラミンゴ・・・ロシナンテ・・・
 私が父親でごめんな」

銃弾を放つドフラミンゴ。
泣き叫ぶロシナンテ。

回想終わり。


島を覆う鳥カゴによって中へ入れない海軍。
海賊達はドフラミンゴのパラサイトによって同士討ちさせられている。

ドリィという少年という少年海賊は運よく鳥カゴの外にいて助かった。

モブ海賊
「ドリィ!! どこへ行く
 助けろ!! この檻何とかならねェか!!?」

ドリィはその場から逃げ去る。


バレルズ海賊団アジト。

海賊
「ドリィ~!! くそ!! あのガキどこ行ったァ!!
 肝心な時に居やがらねェ!!
 誰よりも腕っぷしはあるくせに根性なしがァ!!!」

バレルズ海賊団アジトはドンキホーテファミリーに選挙される。
バレルズ海賊団船長を撃ち殺すドフラミンゴ。

ファミリーはバレルズ海賊団の財宝を強奪。
ベビー5はだすやんに乗って上空から海軍の通信を盗聴している。

ベビー5
「通信キャッチ!!
 誰かを海軍がほごしたって・・・!!」

ロシナンテがグラディウスの目の前に現れる。
それをディアマンテがドフラミンゴに報告。

ローはロシナンテから宝箱の中に隠れるように言われていた。
外ではファミリーによるロシナンテの粛清が始まっている。

「コラソン!! てめェなぜ喋れねェフリしてやがったァ!!」

ロシナンテ
「お前らと話す事なんか何もねェからさ」

そこへドフラミンゴがやってくる。

ドフラミンゴ
「半年ぶりだな コラソン!!」

ロシナンテは小さい頃にセンゴクに保護されていた。
それで海軍には恩があるらしい。

ロシナンテ
「マリン・コード01746
 海軍本部ロシナンテ中佐・・・
 ドンキホーテ海賊団船長ドフラミンゴ
 お前がこの先生み出す惨劇を止める為・・・潜入していた
 おれは海兵だ」

ロシナンテはローの入っている宝箱にもたれかかる。

ロシナンテ
「ウソをついて悪かった・・・!!!
 お前に嫌われたくなかったもんで・・・!!!」

ドフラミンゴ
「つまらねェ冗談言ってねェで質問に2つ答えろ!!
 オペオペの実はどこだ ローはどこだ!!!」

ロシナンテ
「オペオペの実はローに食わせた
 あいつはもう能力者
 うまく檻の外へ出てったよ・・・!!

 今頃海軍本部の監視船に保護されてる頃だ・・・!!
 手出しはできねェ」

上空からベビー5が海軍が少年を保護したという通信があったと報告。
それを聞いたドフラミンゴは鳥カゴを解除し海軍の監視船を沈めローを奪い返そうとする。

ロシナンテ
「よせ・・・!! ローを追ってどうする」
(やっぱりロー・・・お前は生かされてるんだ
次から次へと救いの神が降りて来る)

ドフラミンゴ
「ローをどうするって・・・!?
 オペオペの実を食っちまったんならおれの為に死ねる様
 教育する必要もあるな!!!

 まったく余計な事ばかりしやがって
 なぜおれの邪魔をする!!! コラソン!!
 なぜおれが実の家族を二度も殺さなきゃならないんだ!!!」

2人は互いに銃口を向けあう。

ドフラミンゴ
「お前におれは撃てねェよ
 お前は父によく似てる」

ロシナンテに大丈夫だと言われていたローはロシナンテがやばそうなことに焦る。
ロシナンテはローに宝箱に入っていれば海賊が自分のアジトに持ち帰るから逃げられる、
ドフラミンゴとは実の兄弟だから殺されることはないと言い安心させた。

ロシナンテ
「じゃ となり町で落ち合おう
 愛してるぜ!!」

ロー
「約束がちがうよ!! コラさん!!
 殺されねェって言ったよな!!!」

ロシナンテはローは3年後に死ぬという運命に買った、
破戒の申し子の様なお前から得る物は何もない
「もう放っといてやれ!!! あいつは自由だ!!!」と怒鳴る。

そしてドフラミンゴはロシナンテを撃つ。
宝箱の中で泣き叫ぶロー。

ロシナンテ
(まだだ もう少し生きてるぞ 今死んだら
とたんにお前にかけた魔法が解けてお前の声が 音が島に響いちまう)

ローの入った宝箱を運ぶファミリー。
隙をついて逃げ出すロー。

ロシナンテ
「もうお前を縛るものは何もない
 白い町の鉄の国境もみじかかった寿命も誰もお前を制限しない」

ドフラミンゴの元へせまるつるの軍艦。

ドフラミンゴ
「おつるの軍艦だ!!! くそ・・・!!!」

泣き叫ぶローは歩き続ける。
そしてミニオン島への砲撃が始まる。

『生かされた命 悲しみは遠く・・・』

ONEPIECE ワンピース 768話に続く。

2015年01月03日| |コメント:1Edit

コメント一覧

    • 1. 名無しのユーザー
    • 2014年11月13日 20:23
    • どんどんドフラのくそが際立ってきましたな

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Copyright © アニメ漫画の影響力 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます