トリコ 301話「王の遊び」のネタバレ画バレ|アニメ漫画の影響力

アニメ漫画の影響力

【ネタバレ】ジャンプ、ヤングジャンプ、マガジン、放映中のアニメ中心のまとめサイトです。ワンピース、ブリーチ、銀魂、暗殺教室、僕のヒーローアカデミア、食戟のソーマ、東京喰種(トーキョーグール):re、テラフォーマーズ、キングダム、進撃の巨人、フェアリーテイル、七つの大罪のネタバレ、感想も掲載。东京食尸鬼、tokyo ghoul、spoiler。

トリコ 301話「王の遊び」のネタバレ画バレ

週刊少年ジャンプ連載中トリコ301話「 王の遊び」のネタバレ画バレ。

トリコ 301話のネタバレ画バレ1


トリコ 301話のネタバレ画バレ2


トリコ 301話のネタバレ画バレ3

スポンサーリンク

スポンサーリンク


ネタバレ:
・バンビーナは何かに気付いてニタァと笑い海岸へ一瞬で移動。
 海を水切りしてくる石がバンビーナのデコに当たる。
 またニタァと悪い大爆笑している。

・次の瞬間、バンビーナは山岳地帯へ高速で移動し
 たくさんの山を物色し始める。
 そして気に入った山を見つけたバンビーナは尻尾を
 ピッと振り回し巨大な山を一刀両断。
 その山を軽々と持ち、海に向かってぶん投げる。

・グルメ界名物水切り山、それは高さ1500メートルを越える山が
 マッハ1で海を跳ねる光景。
 山は地球1周22万キロを跳ね続けて一週間で地球一周をしたころには
 小さな石になっている。
 今まで水切り山は原因不明の天候の1つだと言われてきたが
 真相は猿王の暇つぶしだった。

・トリコ達は電シャークで移動中。
 外では師範の1人が倒されたことで猿達がむしゃむしゃと食事中。
 それを見て嬉しそうにしているトリコ。

・カカはこの大陸の動植物が巨大なのはペアの恩恵だと言う。
 ペアの元は猿王の一部であるが通常のペアは産声の樹にあるらしい。

・産声の樹から流れるスープに含まれるペアの栄養分で動植物は
 巨大になった。
 それをブルーニトロが独り占めしてしまい栄養が枯渇。
 そして生物から栄養を摂取しようとサンドリコの花が突然変異で
 生まれた。

・サンドリコの花は生物を大量に殺したが、ブルーニトロの行動も
 抑制していた。
 そして栄養がまた大陸に流れ始めたのだという。

・サンドリコの花の抗アレルギー剤の作り方、ペアの本当の調理法は
 カカ達が暮らしていた過去の文明のもの。
 ブルーニトロですらそれを知らないらしい。

・小松に死なれて困るのはあなた達だけではないと言うカカ。
 ノートを見た小松の頭の中に未来の食の希望が詰まっているらしい。
 しかし、トリコは自分達が小松を助けたいのはそんな理由ではないと言う。

トリコ
「小松が死んじまったら一緒に飯が食えなくなっちまう
 ただそれだけだよ」

・カカが純粋な味方ではないと思わせるようなコマ。
 少し誤解させてしまいました、乾眠から起こしてくれたお礼が言いたいだけです
 と訂正するカカ。
 ココはカカの本性?に気付いた様子。

・ついに産声の木に到着するトリコ一行。

トリコ302話に続く。

2014年11月14日| |コメント:0Edit

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Copyright © アニメ漫画の影響力 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます