東京喰種:re(トーキョーグール:re)第6話のネタバレ画バレ|アニメ漫画の影響力

アニメ漫画の影響力

【ネタバレ】ジャンプ、ヤングジャンプ、マガジン、放映中のアニメ中心のまとめサイトです。ワンピース、ブリーチ、銀魂、暗殺教室、僕のヒーローアカデミア、食戟のソーマ、東京喰種(トーキョーグール):re、テラフォーマーズ、キングダム、進撃の巨人、フェアリーテイル、七つの大罪のネタバレ、感想も掲載。东京食尸鬼、tokyo ghoul、spoiler。

東京喰種:re(トーキョーグール:re)第6話のネタバレ画バレ

週刊ヤングジャンプ連載中、東京喰種:re(トーキョーグール)第6話「握人への悪賭:6」
のネタバレ画バレ。

東京喰種re(トーキョーグールre)第6話のネタバレ画バレ0


東京喰種re(トーキョーグールre)第6話のネタバレ画バレ1


東京喰種re(トーキョーグールre)第6話のネタバレ画バレ

スポンサーリンク

スポンサーリンク


ネタバレ:
・現れたオロチはガリ半裸は俺らのもの、白鳩所属のクインクスが赫子を
 使うことが胸糞悪いと悪態をつく。

・瓜江は先制を仕掛けるがオロチの蹴りの反撃をくらう。
 不知も赫子で攻撃するが全くオロチにダメージを与えることができない。
 瓜江も次の赫子発動の待ち時間で攻撃できない。

・オロチは甲赫がただの蹴りでダメージを受けるなんて脆いもんだなと
 余裕を見せる。

・六月はオロチの圧倒的な強さにビビって動けない。
 オロチが六月に気付き気を取られている隙に不知が奇襲をかける。
 「ゼロ距離ボンバー」と不知が技名を叫ぶがオロチに「ダセェ名前」と
 言われてしまう。

・不知の奇襲も失敗。
 オロチに吹き飛ばされ不知も赫子切れ。

・撤退という言葉を不知が口にした瞬間、瓜江の過去がフラッシュバック。
 瓜江の父は特等捜査官(班長)だったが隻眼の梟を相手にした時、
 他の班員に撤退命令を出した。
 それで瓜江父は死んでしまったらしい。

・瓜江は自分の腕を噛む。
 これが赫子発動のための補食になる。

・瓜江はグール駆逐能力がSレート相当とCCGに認められれば白単翼賞を
 取れる可能性が高まり昇進に近づくと考えオロチに立ち向かおうとする。
 不知と六月は撤退する気満々。

・3人のピンチに駆けつけるハイセ。
 オロチの赫子をクインケ・甲赫・ユキムラ1/3で切り裂く。

・オロチはハイセに何かを感じる。
 ハイセは高速の攻撃を仕掛けるがオロチのカウンターが炸裂。
 ハイセ吐血。

・ハイセに語りかけてくる白カネキ?、
 自分を受け入れなければ部下が殺されてちゃうよと
 誘惑してくる白カネキ?。

・ハイセは白カネキ?の要求をはねのける。
 六月にアキラに連絡を入れるよう命令するハイセ。

ハイセ
(アキラさん 有馬さん 僕に勇気を)

ハイセは力を解放し禍々しいオーラを放ち指をパキィと鳴らす。

東京喰種:re(トーキョーグール:re)第7話に続く。

2014年11月15日| |コメント:0Edit

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Copyright © アニメ漫画の影響力 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます