銀魂 519話のネタバレ画バレ|アニメ漫画の影響力

アニメ漫画の影響力

【ネタバレ】ジャンプ、ヤングジャンプ、マガジン、放映中のアニメ中心のまとめサイトです。ワンピース、ブリーチ、銀魂、暗殺教室、僕のヒーローアカデミア、食戟のソーマ、東京喰種(トーキョーグール):re、テラフォーマーズ、キングダム、進撃の巨人、フェアリーテイル、七つの大罪のネタバレ、感想も掲載。东京食尸鬼、tokyo ghoul、spoiler。

銀魂 519話のネタバレ画バレ

週刊少年ジャンプ連載中、銀魂519話「仇」 のネタバレ画バレ。

銀魂 519話のネタバレ画バレ1


銀魂 519話のネタバレ画バレ2


銀魂 519話のネタバレ画バレ3

スポンサーリンク

スポンサーリンク


ネタバレ:
・銀さんと高杉は引き続き殴る蹴るの戦闘中。
 銀さんは高杉にてめえがげんこつを振るわなければいけない相手は
 ここにいると言う。
 おれは何1つ忘れてはいないと高杉は返す。

・自分の仇は銀さんで、銀さんの仇は自分だと言う高杉。

・回想。
 寺子屋の件で役人に捕まった松陽先生。
 それから攘夷戦争が始まり幕府が天人に負ける。

・奈落的な集団に先生、高杉、桂が縄で拘束されている。
 奈落は松陽の教え通りお前の教え子達は犬死にしていったぞと言う。
 奈落は銀さんが先生の教え通り犬死にするか先生を殺してでも生き残る道を
 選らぶか試そうとする。
 縛られ先生か仲間か好きな方を選べと迫られる銀さん。
 奈落は銀さんに自の刀で先生を処刑させようとする。

先生
「銀時 あとの事は頼みましたよ 仲間を みんなを護ってあげてくださいね」

高杉
「銀時 もし俺がおっ死んだら先生のことを 頼む」

銀さん
「じゃあ俺もろくでなしに頼む 死ぬな」

・銀さんが選んだのは仲間。
 先生は銀さんに「ありがとう」と告げ、銀さんは先生の首をはねる。

銀魂 520話に続く。

2014年11月20日| |コメント:0Edit

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Copyright © アニメ漫画の影響力 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます