銀魂 520話のネタバレ画バレ|アニメ漫画の影響力

アニメ漫画の影響力

【ネタバレ】ジャンプ、ヤングジャンプ、マガジン、放映中のアニメ中心のまとめサイトです。ワンピース、ブリーチ、銀魂、暗殺教室、僕のヒーローアカデミア、食戟のソーマ、東京喰種(トーキョーグール):re、テラフォーマーズ、キングダム、進撃の巨人、フェアリーテイル、七つの大罪のネタバレ、感想も掲載。东京食尸鬼、tokyo ghoul、spoiler。

銀魂 520話のネタバレ画バレ

週刊少年ジャンプ連載中、銀魂520話「松下村塾の坂田銀時」のネタバレ画バレ。
随時更新。

画バレ:
銀魂 520話のネタバレ画バレ1

 
銀魂 520話のネタバレ画バレ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ネタバレ:
・銀さんは刀を持って先生の首を撥ねようとしている。
 必死にやめてくれと叫んでいる高杉。
 高杉の脳裏の先生の姿がフラッシュバックする。

・銀さんは先生の首を撥ねる。
 次のコマで現在の銀さんの木刀と高杉の刀がぶつかり合う。
 銀さんの木刀は高杉の刀を砕きそのまま右脇腹をぶっ叩く。

・高杉は血を吐きなら折れた刀(柄の方)を銀さんに突き刺す。
 さらに高杉は折れた切っ先を持ち銀さんに向かっていく。
 それを木刀で迎え撃つ銀さん。

・回想。
 先生の首が飛んだ時、高杉は怒りから銀時ィィィと叫びながら
 突進する。
 しかし縄で縛られているためすぐに取り押さえられてしまう。
 そして高杉の左目が潰される。
 目を潰したのは朧。

・朧は護るものがなくった銀さん達は殺す価値もないと言って生かす。
 自分達の弱さで護るものが壊されたためもう二度と剣を握ることは
 ないと言う朧。
 放心状態の高杉。

・放心状態の高杉の目に映ったのは涙を流す銀さんの顔。
 先生の仇は自分達で、先生を救うために戦ったのに先生の命を踏み台にして
 生き残った、その咎をお前に負わせてと言う高杉。

・高杉は銀さんを見るたび、なぜ自分を殺して先生の仇を討たないんだと
 思っていたらしい。
 なぜ先生ではなく俺達を選んだと言う高杉。

・銀さんは高杉が自分の立場だったら同じことをしただろと言う。
 それで高杉は自分を殺すより仲間である銀さんを殺そうとしていたらしい。
 (自分を殺すより咎を背負わされた仲間を殺す方がキツイから) 

・銀さんは先生と高杉の屍を踏み越えてでも「松下村塾の高杉晋助の魂を護る
 俺は吉田松陽の弟子 坂田銀時だ」と言う。

・「そうか知らなかったよ 俺ぁまだ破門されてなかったんだな」と高杉。
 安らかな顔をしている。

・高杉は奈落的な集団の奇襲をくらい錫杖仕込み刀で胸を貫かれる。
 激しく吐血し崩れ落ちる高杉。

銀魂 521話に続く。

2014年11月27日| |コメント:0Edit

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Copyright © アニメ漫画の影響力 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます