トリコ 305話「遊びの準備!!」のネタバレ画バレ|アニメ漫画の影響力

アニメ漫画の影響力

【ネタバレ】ジャンプ、ヤングジャンプ、マガジン、放映中のアニメ中心のまとめサイトです。ワンピース、ブリーチ、銀魂、暗殺教室、僕のヒーローアカデミア、食戟のソーマ、東京喰種(トーキョーグール):re、テラフォーマーズ、キングダム、進撃の巨人、フェアリーテイル、七つの大罪のネタバレ、感想も掲載。东京食尸鬼、tokyo ghoul、spoiler。

トリコ 305話「遊びの準備!!」のネタバレ画バレ

週刊少年ジャンプ連載中トリコ305話「遊びの準備!!」のネタバレ画バレ。

画バレ:
トリコ 305話のネタバレ画バレ1
 
トリコ 305話のネタバレ画バレ2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ネタバレ:
カカに猿武について教わっているトリコ達。
猿武の基本は力の受け流しで、これを技術ではなく細胞1つ1つで
こなさなければいけない。
全てのグルメ細胞に共通するのは旺盛な食欲のみで性格や能力には
それぞれ個性があるらしい。
このグルメ細胞達は脳からの命令に従順なわけではないため、
まずは60兆を超える細胞の意志を統一することから始めなければいけない。

なぜそんなことをしないといけないのか質問するココ。
エネルギーの流れの加わる力の意図や種類を正確に捉えるためだと
カカは答える。
これができるようになればイアイアイのように重力も受け流すことが
できるようになる。

カカは猿武の基礎修行のためビービーダンゴムシを取り出して
お手玉をするようにトリコ達に言う。
ビービーダンゴムシはいきなり重くなったり軽くなったり、
速くなったり遅くなったりする生物。
ゼブラは俺は俺のやり方でやると単独行動する。

早速トリコ達は1個でお手玉修行を始める。
しかしこれがかなり難しく、ココいわくビービーダンゴムシの動きに
反応するには細胞1つ1つに脳以上の細胞組織が必要になるらしい。
イアイアイは3つでお手玉ができる。
猿武のレベルはお手玉の数が指標となり3つで基礎をマスターした
ことになる。
基礎をマスターするのに数ヶ月はかかるらしい。
さらに、この修行は猿王を倒すための修行ではなく猿王の遊び相手に
なれるかどうかの準備だと言うカカ。
目的はあくまで猿王の玉。
小松のタイムリミットまであと3日。

バンビーナは律儀に鼻水を垂らしながらも隠れている。 

トリコ306話のネタバレ画バレに続く。

2014年12月13日| |コメント:0Edit

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Copyright © アニメ漫画の影響力 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます