マギ-Magi- 251話 ネタバレ 画バレ 「アリババと白龍が再会」|アニメ漫画の影響力

アニメ漫画の影響力

【ネタバレ】ジャンプ、ヤングジャンプ、マガジン、放映中のアニメ中心のまとめサイトです。ワンピース、ブリーチ、銀魂、暗殺教室、僕のヒーローアカデミア、食戟のソーマ、東京喰種(トーキョーグール):re、テラフォーマーズ、キングダム、進撃の巨人、フェアリーテイル、七つの大罪のネタバレ、感想も掲載。东京食尸鬼、tokyo ghoul、spoiler。

マギ-Magi- 251話 ネタバレ 画バレ 「アリババと白龍が再会」

週刊少年サンデー連載中マギ-Magi-251話「白龍の勅令」のネタバレ、画バレです。

ついにアリババと白龍が再会!! 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ネタバレ、画バレ

世界会談から8日が経ったバルバッド。
3人で会議をしている紅炎、紅明、紅覇。
マギ-Magi- 251話 ネタバレ 画バレ1

紅明
「方々からの情報をまとめました 白龍が反乱を指揮し玉艶を殺したのは事実です」

ジュダルは幻の魔法、転送魔法を習得。
ヤムライハ、シュヘラザード、紅明はすでにこれを習得済み。
洛昌から遠く離れた南天山から転送魔法で一気に攻め込み落とした。
紅覇の表情は暗い。

紅覇
「ジュダルくん・・・
 いいえ・・・失礼しました 『神官』は転送魔法以外にも凄まじい威力の魔法を
 会談の場で使ったと聞きましたが・・・」

紅明
「そうです しかしその力の源が何かはわかりません
 フェニクスも外されました 兄王様 私達の失態ですね」

楽禁達が白龍の勅令を伝えにやってくる。

「逆賊紅炎を討て
 練紅炎の地位は国賊たる練紅徳 並びに練玉艶より与えられた不当なものである
 バルバッドの地で不当に私兵を蓄える練紅炎を即刻討つべし
 これに逆らう者もすべて同様に処刑する」

暗いムードが漂う。
さらに落ち込む紅覇。

紅明
「彼は己こそが次の正統な皇帝だと宣言したのです
 そして大多数がそれに従わぬのも承知の上でしょう
 既に煌帝国の全兵力の8割が兄王様への帰順を表明しています」

青秀
「紅炎様も煌帝としてお立ちください!」

血統の正当性を見れば白龍の方がふさわしいと言う炎彰。

紅明
「いいえ 血筋の正当性が問題ではありません」

皇帝になくれはならい王の器が存在すると言う紅明。

紅炎
「皆 聞け
 俺が白龍を追い詰めてしまった
 玉艶よりやつを遥かに下に見ていた
 白龍を王に立て支えることを諦め かといって御しきれず
 ならば殺してしまうべきだったのに
 それをしなかった俺の失態だ
 だが 俺は白龍の軍門に下るつもりは ない」

紅明
「では」

紅炎
「すまない」

紅炎を囲む側近達。
マギ-Magi- 251話 ネタバレ 画バレ2


アリババ達の姿が見えないという話題になる。
眷属達はすでに到着しているのにアリババとアラジンの姿だけない。

アリババとアラジンについて話しているモルジアナとトト。

トト
「成功するといいな」

モルジアナ
「はい あの二人ならきっとやりとげます」


アリババとアラジンは洛昌へ向け飛行していた。
バルバッドが戦争に巻き込まれて白龍が攻め込んでくれば戦おうと思っていたが、
その前にやれることはやっておこうと白龍の元へ向かっている。

アラジン
「僕達にできる事?」

アリババ
「そうだアルマトランの話だ」

白龍の敵は世界共通の敵だからそれを白龍に伝えれば戦争を思いとどまるはずだと言う
アラジン。

アリババ
「考え方は違っても…確かに昔は一緒に戦った仲間だったんだ
 そういう相手とツラを突き合わせて話をするのはキツイ事かもしれねぇ

 でも、やらなきゃ!!
 後悔するってわかってるのにあきらめちゃだめだ 絶対無駄じゃないはずだ!
 アルマトランを見て俺はそう思ったんだ!」

アラジン
(アリババくん…僕が君を見つけたのはやっぱり きっと間違いじゃなかった)

「でも 今頃紅炎おじさん怒ってるだろうな」

アリババ
「なに 大丈夫だよ」

煌帝国が混乱している今、バルバッドの総督の立ち位置があやふやな紅炎が自分に
命令を出せない今がチャンスだと言うアリババ。

そして洛昌上空に到着。
しかし絶縁結界が張られている。

そこへジュダル登場。

ジュダル
「ちっバレたか 勘がいいなチビよぉ」

絶縁結界の中では魔法も金属器も使えなくなる。
その状態で兵隊に囲まれていたら終わりだったと説明するアラジン。

ジュダル
「おお! そうだな 危なかったな まあ結界は解いてやるからよ
 こいよ あいつに会いに来たんだろ?」

ジュダルについていく2人。
その途中で絶縁結界の動力点を破壊するアラジン。
絶縁結界を張るには60か所以上の動力点が必要。

アラジン
「ジュダルくんのそれをいくつか壊してけば安心さ」

ジュダル
「抜け目ねぇなあ! かわいくないぜ チビよぉ!」

アラジン
「いいから 早く連れて行っておくれよ!」

そして玉座の間に到着する。

アリババ
「よぉ! 久しぶりだな白龍!!」

白龍
「お久しぶりです! アリババ殿」
マギ-Magi- 251話 ネタバレ 画バレ3

マギ-Magi-第251話に続く。 

2014年12月28日| |コメント:0Edit

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Copyright © アニメ漫画の影響力 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます