マギ-Magi- ネタバレ 画バレ 250 「老将いい仕事した!!」|アニメ漫画の影響力

アニメ漫画の影響力

【ネタバレ】ジャンプ、ヤングジャンプ、マガジン、放映中のアニメ中心のまとめサイトです。ワンピース、ブリーチ、銀魂、暗殺教室、僕のヒーローアカデミア、食戟のソーマ、東京喰種(トーキョーグール):re、テラフォーマーズ、キングダム、進撃の巨人、フェアリーテイル、七つの大罪のネタバレ、感想も掲載。东京食尸鬼、tokyo ghoul、spoiler。

マギ-Magi- ネタバレ 画バレ 250 「老将いい仕事した!!」

週刊少年サンデー連載中マギ250話「新たな皇帝」のネタバレ、画バレです。

マギ250画バレ


マギ-Magi- ネタバレ 画バレ 250

マギ-Magi- ネタバレ 画バレ 250 2



管理人のどうでもいい感想


ついに玉艶倒したぁぁあ!!!
まあまだ生きてるような気がしますがねw

玉艶を倒して白龍の野望が止まることも考えられましたが、
とことん世界をブチ壊すのが白龍の目的でよかった。
アリババ、アラジン、モルジアナの説得で闘うことなく和解というのは
避けて欲しいですな。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


マギ250ネタバレ詳細


『手負いの魔女 死闘の行方は─!!?』

絶縁結界から出て回復しようとトコトコと歩いている玉艶。
首から血液が流れ出ていてかなり消耗している。
今の状態では雑兵にも討たれかねないらしい。

もう少しで絶縁結界から出れそうなところでジュダルが登場。
玉艶に足払いをし転ばせる。

ジュダル
「どこ行くのォ?
 オ・バ・サ・ン

 1年 2年 3年 20年 よくも俺を育ててくれたね」

そう言いながらジュダルは倒れている玉艶を何度も蹴る。

ジュダル
「おまえさえいなけりゃ俺はもっと もっと もっと
 あれ? なんだっけ? 忘れちまった
 まあいいんだ! もうどうでも
 ホラ トドメはおまえにくれてやるよ」

剣を振り上げる白龍。

玉艶
「は 白龍やめなさい 母上を
 白龍? 白雄 あなた 私は一体今まで・・・?」

ジュダル
「玉艶? 違う 正気に戻ったのか!?」

白龍
「わかってないな女 そんなことはもうどうだっていいんだ
 死ねえ」

白龍あは玉艶の首を刎ね飛ばす。
地面に転がる玉艶の首、だがその目は開き笑みを浮かべる。
次の瞬間、玉艶は自爆し大爆発が起こる。


それから7日後。

ジュダル
「よォ なんとか生き残ったな」

ジュダルは白龍に話しかける。
玉艶が爆発した瞬間、2人はギリギリで絶縁結界の外に逃れジュダルのボルグで
身も守って生き残った。
玉艶は人形ではなく本当に生身で、本当に死んだと言うジュダル。

無言の白龍。

ジュダル
「どうした? 白龍 元気ねーな
 玉艶が生きてた方がおまえにはよかったかな」

白龍
「いや」

青龍
「殿下はあれ以来お1人で考え込んでおられる」

黒彪
「やはり仮にも母親殺しだ
 つらいのだろうか?」

ジュダル
「わかっちゃいねーな おっさんたちは
 あいつのアレはそんなんじゃねーよ
 玉艶が死んで一時的にぬけがらになってるだけだ
 でもおまえは絶対戻って来るよ
 俺にはわかるんだ そうだろ? 白龍」

そこから白龍は神官らに崇められるが無表情。
そして優しかった頃の玉艶、自分の兄弟、練兄弟のことを思い出す。


白龍
「練紅炎を討つ」

ジュダル
「なんで?」

白龍
「世界のためだ」

紅炎と紅明の目指す占領国の文化と歴史を奪うことで人々から怒りを奪い
世界をひとつにするというのはは人間から尊厳を取り上げる間違った行為だと言う白龍。

白龍
「俺はこの世界を正しく導くために紅炎を殺す
 そして俺が煌帝国の世界の王になる
 おまえなら俺の言っている意味がわかるだろう?」

ジュダル
「ああ 白龍 おまえのその大義 さあ
 サイッコーにブッ壊れてんぜ それでいい」

2人を拒んだ世界の全てととことん戦い続けブチ壊すのが2人の望み。

白龍
「わかっていたのか 俺のことが全部」

ジュダル
「そうだ 言っただろう?
 おまえだけが俺と同じだってな

 戦うんだ死ぬまで
 おまえに覚悟はあんのかよ白龍」

白龍
「それはこちらの台詞だ
 ついて来ないなら振り落す」

そして煌帝国の皇帝なる白龍。

青龍
「大煌帝国の新たな皇帝であらせられる」

白龍&ジュダル
「もう昔には戻らない!!!」

『紅炎 そして世界に戦いを挑む白龍!』

マギ-Magi-251ネタバレに続く。

2015年01月05日| |コメント:0Edit

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Copyright © アニメ漫画の影響力 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます