銀魂 526話のネタバレ 画バレ 「近藤さん・・・逝く」|アニメ漫画の影響力

アニメ漫画の影響力

【ネタバレ】ジャンプ、ヤングジャンプ、マガジン、放映中のアニメ中心のまとめサイトです。ワンピース、ブリーチ、銀魂、暗殺教室、僕のヒーローアカデミア、食戟のソーマ、東京喰種(トーキョーグール):re、テラフォーマーズ、キングダム、進撃の巨人、フェアリーテイル、七つの大罪のネタバレ、感想も掲載。东京食尸鬼、tokyo ghoul、spoiler。

銀魂 526話のネタバレ 画バレ 「近藤さん・・・逝く」

週刊少年ジャンプ連載中、銀魂526話「鬼が哭いた日」のネタバレ、画バレ、確定。


管理人の感想


近藤さんが斬首されたっぽいです。
将軍の次に近藤さんというキーキャラも死んでしまうとは・・・。
真選組はもう解散されているので弔い合戦に発展していくのでしょうか。
いや、夢オチというまだ近藤さん存命の可能性は十分にある。
きっと沖田達が近藤さんを救出しているのだろう。

と思ったら、ガチで近藤さん斬首されてしまった模様・・・。
夢オチと思わせておいて、ガチだったという展開に。
空知先生ヤベェ。

と思ったら、と思ったら松平と近藤さんは生存確定。
死ぬ死ぬ詐欺て良かった。

ただ、ハードボイルド同心小銭形はシリアス展開の中でも相変わらず
S○クラブに通っててなんかホッとしたw

が、
最後のページが悲しすぎるだろ。
雨なんて降ってなーい!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク


銀魂526話ネタバレ画バレ


-近藤さん、斬首-

銀魂 526話のネタバレ 画バレ01

銀魂 526話のネタバレ 画バレ02

江戸の町を必死な表情でかける土方。
町民はなにやら話をしている。

町民
「ひどいもんだ こないだまで江戸の治安を護ってた連中が なんであんな目に」

「何言ってんだ ひどいのはあいつらの方さ
 前将軍様(しげしげさま)が死んだのはアイツらのせいらしいぜ
 主君も護れねェ真選組なんざ 必要ねェさ」

近藤さんは斬首され、その首は河原にさらし首にされる。
人だかりができていることが気になり土方が走ってくる。
柵の前で近藤さんの首を目撃し驚愕する土方。


-同心土方誕生-

土方
「ああああああああああ!!」

叫び声をあげて起きる土方。
土方はなぜか同心になっていて、張り込みをしている途中。
そしてハードボイルド同心小銭形とハジと行動を共にしている。

ハジ
「やれやれ 張り込み中に居眠りとはふてぇ新人でやんす
 まぁ無理もないか ここ数日ロクに寝てないんだろアンタ」

土方
「す・・・すまねぇ・・・」

ハジ
「今日はもう帰んな
 心配せんでもここにはアンタが眠くなるような小悪党しかいないよ副長」

ハジにそう言われるがそういうわけにはいかないと言う土方。

ハジ
「オイ 無理すんな副長」

土方
「その名で 呼ぶんじゃねぇ
 副長なんて もういねぇよ」

土方はハジから顔を背けてそう言う。
そこへ小銭形が登場。

小銭形
「好きにさせてやれ」

ハジ
「アニキ」

銀魂 526話のネタバレ 画バレ03

小銭形
「男には何もかも忘れて仕事に溺れたい時がある」

『そう そんなハードボイルドな男にしてやれるのは
 仕事の後にバーで一杯のカミュをおごってやることくらいだ』

小銭形
「マスター いつもの頼む」

銀さん
「ねぇよそんなもん」

小銭形が来たバーというのは万事屋銀ちゃんだった。
銀さんが小銭形にいちご牛乳を出す。

小銭形
「男には バーとパーとを間違えることもある」

銀さん
「誰がパーだパードボイルド同心」

銀さんと小銭形は江戸の町の近況について話し始める。

喜々が新将軍として即位した後、警察組織は一新された。
見廻組所属の者以外の茂々や松平サイドだった人間は粛清か、
失職や閑職に追い込まれた。
真選組は解体され隊士はバラバラになり、土方は小銭形の元で
同心に配属された。

小銭形
「みんな似たり寄ったりだ
 新将軍即位後警察組織は一新された
 といえばきこえはいいが要は喜々公の邪魔者は排除され
 その兵隊だけが残った
 茂々公や松平公の息のかかったものは次々に粛清
 そうでない者も失職するか閑職に追い込まれている
 無事なのは俺達末端位のものだ
 真選組も例にもれず解体後それぞれ組織の末端に配属
 皆バラバラだ

 もう江戸に真に正義を護るハードボイルドな警察は真選組はいない」

この語りの中でいつものように小銭形が女王様にいたぶられている
シーンが挟まっているw

小銭形
「もう江戸に真に正義を護るハードボイルドな警察は真選組はいない」


-真選組解体、どうする隊士-

近藤さんが連行されていく時のシーン。

銀さん
「待て こいつは どういうこった
 ゴリラ てめぇ・・・」

信女
「残念 斬り合いになると思ってたけど他の隊士は留守か
 それとも 代わりにあなたが相手する?」

近藤さんの連行に文句がありそうな銀さんの後ろで構える信女。

銀時
「返答によっちゃあ喜んでその制服真っ赤に染めてやらぁ こいつは何のマネだ」

信女
「いつも連中といがみ合っていたのにそんな顔をするとは意外だ
 将軍を死なせた罪を同じく背負うことで仲間意識でも芽生えた?
 だとしたらあの人もあの世で喜んでるでしょうね
 大切なものを失ったあなたが再びそれを持とうとするなんて」

銀さん
「いつになくよく喋るじゃねぇか てめぇが俺の何を知ってるってんだ」

信女
「何も・・・ただまた全てを失いたくないのなら他にやるべきことがあるんじゃない
 あの男は多分知っていた 喜々公の政権下では真選組はもう長くないことを
 だから隊士達を国葬の警備につかせた
 皆の前で自分が連行されれば間違いなく隊士達は黙っていない」

隊士達が近藤さんを奪還しようとすれば全員が国賊となり、
それこそ喜々の思う壺だと信女。

信女
「なのにアナタだけをここに呼んだ その意味解っているはず」

護送車に乗る寸前で銀さんの方を振り返る近藤さん。

「トシ達に伝えておいてくれ
 バカなマネはするなと 江戸にはまだお前たちが必要なんだとな
 確かに・・・繋げたぜ」

護衛から帰ってくる真選組隊士たち。
沖田が運転する車には土方が乗っている。
沖田は護送車に近藤さんの姿を発見しハッとする。

真選組屯所にいる見廻組に迫る真選組隊士達。
その中に暗い表情の銀さんを見つける土方と沖田。

銀魂 526話のネタバレ 画バレ05

銀さん
「すまねぇ」


橋の上で私服の山崎が憂鬱そうな表情を浮かべている。
真選組は解体されたため屯所にも入れなくなってしまった隊士達は
寺のような場所に集まっている。

隊士
「ふざけんじゃねぇ! 局長が一体何やったってんだ!
 喜々のやつ将軍暗殺の責任を全てなすりつけるつもりか!!?」

「どうせ真選組も潰される! つかえる主君ももういない!
 だったらこの命俺達の大将を救うために使おう!」

外の竹林では終が木刀を振るっている。
銀さんは土方に近藤さんが言ったことを伝えている。

土方
「それでも生きろと言ったんだろう
 たとえ真選組が組織として消えても たとえ閑職に追い込まれ散り散りになっても
 それぞれが真選組として 自分のやれることをやれと
 近藤さんは そう言ったんだろう」

仕事?(雑巾がけ)をしている鉄之助。
回想シーンの間に隊士達の近況が挟まれている。

土方と沖田の会話。

沖田
「たとえ近藤さんの屍を越えても?
 土方さん そんな価値あるんですか
 近藤さんを見殺しにしてまでこの腐りきった幕府に仕え
 侍であることにそんな意味があるんですか

 それでも俺達はこの江戸を護らなきゃいけないんですか
 俺は・・・そんなの御免だ

 将軍も護れず てめーらの大将まで護れねぇなら
 そいつはもう侍じゃねぇ ただの腰抜けだ」

土方以外の隊士は沖田と同意見らしく沖田の方にいる。

土方
「好きにしろ
 それがお前たちの思う真選組なら俺は止めやしねぇ」

沖田達に背を向けて寺の入口の階段に座っている銀さんの
元へ歩いていく土方。

隊士
「副長!」

土方
「どっちが正しいのかなんて俺にももうわからねぇよ
 ただ近藤さんを死なせたくねぇ その気持ちはお前たちと同じだ
 お前たちを死なせたくねぇ その気持ちは近藤さんと同じだ」

土方の思いをくみ取る隊士達。

土方
「俺にはもうお前らを縛る権限はねぇ 鬼の副長も局中法度も今はもうない
 それでもなおお前たちの魂(こころ)を縛るものがあるならば
 そいつがきっと・・・真選組にとって一番大切なもんなんだろう
 そいつを信じて戦え たとえそれがどんな道であろうとも
 お前達は真選組だ」

銀魂 526話のネタバレ 画バレ04



-悲しすぎる-

沖田は1人ベンチに座り空を見上げている。
その表情は暗い。

銀魂 526話のネタバレ 画バレ06

沖田
「きったねぇ鬼にあんなツラされたら
 何も出来やしねぇ」

真選組屯所は完全に封鎖されている。
その門の前で立ち尽くしている土方。

地面に落ちる水滴。

土方も空を見上げる。

土方
「・・・・・・・・・雨か」

沖田
「やれやれ 宿なしは辛ェや」

空は雲1つない快晴。

銀魂 第五百二十六訓 鬼が哭いた日。

『白日の夢のよう─』

銀魂527話に続く。

2015年01月22日| |コメント:22Edit

コメント一覧

    • 22. 名無しのユーザー
    • 2015年01月29日 11:40
    • やめてよ………………
    • 21. 名無しのユーザー
    • 2015年01月27日 16:42
    • このご時世、よく自粛にならなかったわ
    • 20. 名無しのユーザー
    • 2015年01月27日 16:19
    • 近藤
    • 19. 名無しのユーザー
    • 2015年01月26日 21:19
    • ゴリラぁぁぁぁ(゚´Д`゚)
      『歴史通り』逝ったぁぁぁぁ
      ウィキったら合点してしまったし(゚´Д`゚)

      単行本、作者コメント確認したら
      無類の新撰組好きじゃん『ゴリラ原作者』

    • 18. 名無しのユーザー
    • 2015年01月26日 18:57
    • 近藤は死なないことを祈って スタンバってます。
    • 17. 名無しのユーザー
    • 2015年01月26日 18:38
    • 国賊になって仲間を危険に晒すか、近藤さんを見殺しにするかのジレンマに悩まされる話であって、まだ近藤さんを救出する余地がある=近藤さん生存してるのかなと思いました。

      あれ作文んん?
    • 16. 名無しのユーザー
    • 2015年01月24日 01:17
    • 近藤の死を知ったおたえは現場に向かい、近藤の首を抱きかかえて一粒の涙を流す。
      その涙で近藤は蘇るってパターンだとみたね俺は(・ω・)ノ
    • 15. 名無しのユーザー
    • 2015年01月23日 23:10
    • 空知は何がしたいんだよ、、。
      つーか銀魂ってそもそもギャグ漫画だろ? ネタキャラがシリアスに死んで行ったって読者完全に置いてけぼりだろ
    • 14. 名無しのユーザー
    • 2015年01月23日 22:54
    • ゴリ死ぬんならお妙さんにも一言残してくべき
      だからまだ死んでない
    • 13. 名無しのユーザー
    • 2015年01月23日 20:26
    • 死ぬわけない
    • 12. 名無しのユーザー
    • 2015年01月23日 17:04
    • 夢の夢の夢の夢オチとかで何週も引っ張ったとしたら大したもんだ。というかそう願う。
      将軍の死が無駄死に過ぎるわ
      服部の行動も
    • 11. 名無しのユーザー
    • 2015年01月23日 15:24
    • 土方の夢のはずないだろ
      実際に土方が同心になってるんだから
      それに最後の描写は完全に近藤を護れなかった沖田と土方の苦心と無力感が描かれてるだろ
    • 10. 名無しのユーザー
    • 2015年01月23日 13:30
    • 近藤の首のくだりが現実で、フラッシュバック的に思い出してるのか、ただ土方が夢でみてるだけなんか分からん
    • 9. 名無しのユーザー
    • 2015年01月23日 11:48
    • 何か違和感なんだよなあ
      まともな新選組漫画だったなら鉄板展開だろうけど
      銀魂みたいな人情ギャグ漫画でこんなまともに新選組されてもさあ…
    • 8. 名無しのユーザー
    • 2015年01月23日 09:44
    • え、普通に夢だと思った
    • 7. 名無しのユーザー
    • 2015年01月23日 08:44
    • 完全に畳みに入ってるな
      将ちゃんの名前が慶喜からじゃなくて家茂から取られてた時点でこういう展開は最初から想定されてたんだろうな
      この後は坂本が来て喜々が大政奉還して終わりかな?
      銀ちゃんは天道衆と決着つけて
    • 6. 名無しのユーザー
    • 2015年01月23日 07:57
    • 死んだかwwwww
      やべぇwwwwwwwwww愉快愉快wwwwwwwwwwwwwww
    • 5. 名無しのユーザー
    • 2015年01月23日 01:29
    • 夢落ちって事にしたい馬鹿共
    • 4. 名無しのユーザー
    • 2015年01月22日 20:34
    • 4 夢オチじゃないだろ…
      悲しすぎる…
    • 3. 名無しのユーザー
    • 2015年01月22日 17:36
    • 土方病んでるんだな
      早く早売り読みたい
    • 2. 名無しのユーザー
    • 2015年01月22日 17:36
    • 夢オチかよおおおおお
    • 1. 名無しのユーザー
    • 2015年01月22日 16:30
    • 近藤が死んだと思ったら まさかの夢オチとは

      でも 安心した

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Copyright © アニメ漫画の影響力 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます