東京喰種:re(トーキョーグール:re)のネタバレと画バレ 第14話|アニメ漫画の影響力

アニメ漫画の影響力

【ネタバレ】ジャンプ、ヤングジャンプ、マガジン、放映中のアニメ中心のまとめサイトです。ワンピース、ブリーチ、銀魂、暗殺教室、僕のヒーローアカデミア、食戟のソーマ、東京喰種(トーキョーグール):re、テラフォーマーズ、キングダム、進撃の巨人、フェアリーテイル、七つの大罪のネタバレ、感想も掲載。东京食尸鬼、tokyo ghoul、spoiler。

東京喰種:re(トーキョーグール:re)のネタバレと画バレ 第14話

週刊ヤングジャンプ連載中、東京喰種:re(トーキョーグール)第14話「韻に触れる:14」のネタバレ、画バレ。


管理人の感想


和修家やっぱヤバイ。
かなり昔から喰種いたっぽいし喰種は人間が作った説は
薄れたかな。
普通にドラキュラみたいな吸血鬼みたいな存在なのかも。

それにしても什造いい奴すぎる!
これでまた什造人気が高騰しそうだなw

アキラのセリフ、これは白カネキ覚醒フラグかも・・・。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


東京喰種:re(トーキョーグール:re)ネタバレ画バレ14


-和修一族-

和修政の紹介から始まる。

東京喰種re(トーキョーグールre)のネタバレと画バレ 第14話01

ハイセ
『和修政 准特等捜査官 和修吉時局長のご長男でS2班のブレイン
 18歳でドイツのアカデミーに入学
 Ⅰ課の二等捜査官として最前線で戦い
 喰種一族”ロズヴァルト家”の壊滅などの功績を挙げる

 上等捜査官になる24歳までドイツで過ごし帰国後はⅡ課に転科し
 指導を担う・・・
 『アオギリの樹』の被害状況を受け局長が日本に呼び戻したって話だけど』

和修政
「それで
 鈴屋准特等らが捜査するナッツクラッカーがマダム連中のオークション
 に関わりがあると?」

和修政はハイセと什造にオークションの件について聞く。

什造
「はい リストから見ても間違いないです
 次のオークションの日にちまでわかったです」

和修政
(11月11日 あと2週間強か)

什造
「佐々木一等のクインクス達の捜査のおかげです」

什造は和修政がクインクスに懐疑的なことを知っていて
クインクスの手柄を強調した?

和修政
「クインクス な」

ハイセ
『和修局長と政准特等の不仲説は局内でも噂されている・・・』

ハイセ
(クインクスの日知う要請にも懐疑的なお人だ・・・)

『温和な人側で和修家でありながら親しみやすさをもつ局長と違い
 准特等は無駄を嫌う合理的思考の持ち主
 そして自らの血に誇りをもつ
 徹底的な「和修至上主義」』

独自の技術で喰種と刃を交え喰種退治を生業にしたきた一族の
1つが和修一族。
侍の時代?で忍のような格好をしている和修。
かつて喰種退治屋が数多く存在していてその中でも随一の力を誇っていたのが
和修家らしい。
その名前を聞きつけた国が1890年に国家機関として和修家の当主、
和修大吉をトップとして喰種対策院が設立された。


-和修政、恐ろしや-

和修家の人間は人を数と捉える冷徹な姿勢で、
最大の効果と犠牲を生んできたらしい。
政はドイツで率いていたチームは当期では最高の成績と死傷者を出した。

和修政
「女装して近づくとは一般にはない発想だな」

ハイセ
「あ・・・ありがとうございます」

和修政
「褒めてはいない」

ハイセ
「あっ・・・すみません」

少しハイセは政にビビッている様子。

和修政
「囮捜査で情報を掴んだのは六月三等か・・・
 では ナッツクラッカーととりつけた約束どおり・・・
 六月三等にオークションに出席させろ」

ハイセ
「(やはり准特等は・・・)たっ・・・単独で ですか」

和修政
「当然だろうが・・・でないと不自然だ」

ハイセ
(使い捨てる気だ・・・!)

和修政
「これはやつらに警戒をさせないため そして内部から攻勢に出るためである
 身体検査などあればクインケは持ち込めない
 ・・・なんのためのクインクス能力だ?」

ハイセ
「ですが・・・.!! 六月三等にはまだそこまで大きな任務は・・・!」

六月を心配するハイセの「ですが」という言葉に圧力をかける和修政。

東京喰種re(トーキョーグールre)のネタバレと画バレ 第14話02

和修政
「ですが? ですがとは 一等」

ハイセを封じ込める和修政に什造が口を開く。

什造
「和修准特等
 僕もオークションに参加していいです?」

ハイセ
「じゅ 鈴屋准特等?」

什造は仲から瓦解させるなら友達として六月と一緒に1人は潜入した方が
いいと政に提案する。

和修政
「鈴屋准特等も変装すると?」

什造
「はい こういうのは慣れっこです」

少しして政から許可ができる。
什造も変装して潜入捜査に加わることに。
什造はハイセに向かって舌を出す。

和修政
「入れ」

ハイセ達がいる部屋に平子、アキラ、下口が入ってくる。

和修政
「平子 真戸 下口
 今回は我々『S2班』と鈴屋班・・・上等三名が各部隊の指揮を執る

 オークション掃討作戦の概要を説明する」


-白カネキのフラグきたか?-

その後、ハイセは什造に六月のことのお礼をする。

ハイセ
「什造くん さっきはありがとう」

什造
「んーん 僕も久々に会いたい人がいるですよ」

東京喰種re(トーキョーグールre)のネタバレと画バレ 第14話04

ハイセ
「・・・六月くんをよろしく・・・御願いします」

什造
「・・・・・・こちらこそ」

頭を下げるハイセに什造も頭を下げる。
それを後ろで見ている平子。


ハイセ
「下口上等! 退院おめでとうございます・・・お体の調子はいかがですか・・・?」

下口はハイセの方に振り向きもしないで「嫌味か」とだけ言い
行ってしまう。
そこへアキラがやってくる。

アキラ
「ハイセ S2が動くとなると大きな作戦となる そうない機会だ
 お前に出世欲などないだろうがここでの功績は大きいぞ
 それは勿論部下たちにとってもだ」

この作戦の規模ではリターンもリスクもでかいため政も兵を
遊ばせるようなことはしないだろうとアキラ。

アキラ
「にしても 六月三等は…辛口すぎる配置だがな
 この職務で上司や部下を失わないものなどいない
 CCGは喪失者の集まりだ

 下口は相当こらえているようだな
 あれ以上凹むぞ・・・お前は優しすぎる

 ・・・・・・強くなれ ハイセ
 強くなって喰種を殺せ
 最も失わない者は最も力を持つ人間のことだ」

暗い表情のハイセ。

東京喰種re(トーキョーグールre)のネタバレと画バレ 第14話05

ハイセ
「・・・・・・
(・・・奪われたくなければ奪うしかない・・・
この世界は・・・そういう風にできているんだ)」


ハイセは六月に作戦の内容を話している。

六月
「俺が鈴屋准特等と二人で」

六月は不安そうになる。

ハイセ
「大丈夫 鈴屋准特等は僕なんかよりずっと強いから
(僕が不安そうにしたら六月くんはもっと不安になる)
 僕達もすぐに向かう・・・だから」

不知
「ほい 遺書
 瓜江は明日戻るってな
 身体のついでにあのひねくれた性格も治してくれりゃいいのによ
 これで給料上がりゃいいんだけどなァ カカ んじゃもう寝るわ」

ハイセ
(強くならないと 強くなってみんなを守らないと・・・)

ハイセに耳かきをねだりに来る才子。
瓜江は病室で自分の手を見ている。


-アオギリにも動きあり-

アヤトはエトにタタラの伝言を伝えられる。

エト
「高いとこ好きだね アヤトくん タタラさんから伝言」

アヤト
「・・・エト」

東京喰種re(トーキョーグールre)のネタバレと画バレ 第14話03

東京喰種:re(トーキョーグール:re)第15話に続く。

2015年01月24日| |コメント:0Edit

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Copyright © アニメ漫画の影響力 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます