BLEACH ブリーチ ネタバレ 618 画バレ|アニメ漫画の影響力

アニメ漫画の影響力

【ネタバレ】ジャンプ、ヤングジャンプ、マガジン、放映中のアニメ中心のまとめサイトです。ワンピース、ブリーチ、銀魂、暗殺教室、僕のヒーローアカデミア、食戟のソーマ、東京喰種(トーキョーグール):re、テラフォーマーズ、キングダム、進撃の巨人、フェアリーテイル、七つの大罪のネタバレ、感想も掲載。东京食尸鬼、tokyo ghoul、spoiler。

BLEACH ブリーチ ネタバレ 618 画バレ

週刊少年ジャンプ連載中ブリーチ618話「The Dark Arm」のネタバレ、画バレです。


管理人の感想


藍染のファッションがまたオサレだなーw
享楽と並ぶとギャップがスゴイw
肩にかかっているのは何なんだ? スカーフ的な何かなのか?
某世界的なファッションショーにイケメン外人が着て出てきそうな衣装。

それにしても普通に会話してますなー、、この2人。
藍染は再起する気なさそうだし。
これは藍染と協力プレイきそうですね。

そして一護サイド。
やっぱりユーハバッハの未来を見通す力は強すぎたのか、
一護の行動を予知できていない模様。
予知していてこの反応をわざとしていたらユーハバッハはかなりのお茶目さん
ですねw

スポンサーリンク

スポンサーリンク


BLEACH ブリーチ ネタバレ 618話


享楽の解いた封印は口のみのはずだった。
しかし、左目を開眼、さらに享楽へ近づいてくる藍染。
普通に会話する二人。

BLEACH ブリーチ ネタバレ 618 画バレ05

藍染
「どうした 使える鍵はまだ2本あるんだろう?」

享楽は左目と足首の封印を解く。

藍染
「これで3本だ 解放された左目と足首の具合はどうだい」

藍染
「成程 君は相変わらずの様だ」

京楽
「褒められてるのかな どうも 無間から出たいかい?」

藍染
「出してくれなどと言った憶えは無いが」

京楽
「出たくもない男が 残り2本の鍵を使えなんて言うかね」

藍染
「出したくもない者の所に鍵を体に埋め込んでまで来るのか?」

享楽は着物の前を開け胸を出す。

BLEACH ブリーチ ネタバレ 618 画バレ03

京楽
「やれやれ お見通しって訳かい 確かにここ 無間の鍵を心臓に
 埋め込む事が無間立ち入りキミの拘束を三箇所外す為の条件だ」

藍染
「成程 君が殺されれば無間の門は永久に閉ざされると言う訳か
 私が君を殺してまで無間の鍵を手に入れようとするだろうと考えたのか
 全く 四十六室という連中は・・・」

京楽
「まあまあ それもこれも尸魂界の事を思えばこそってやつだろうさ
 そういうことでいいじゃないの

 ・・・さてそんなところで本題だ
 こいつに座って地上まで運ばれてくれないか
 久し振りに尸魂界の空気を吸いたかないかい」

享楽は無機質な椅子へ座るよう藍染に言う。

BLEACH ブリーチ ネタバレ 618 画バレ01

モブ
「失礼 着席の前に一度拘束させて頂く!」

京楽
「ちょっと勝手に」

藍染を拘束しようとしたモブの指が消し飛ぶ。

BLEACH ブリーチ ネタバレ 618 画バレ02

藍染
「目も当てられぬ迂闊さだな
 この拘束具は私の霊圧を消すのではなく私の近くに留めておく事しかできない
 お前達が触れればどうなるかなど語らずとも知れよう・・・京楽春水

 私がその椅子に腰かけて外に出たところで私が尸魂界の為に力を貸すと思うのか?」

京楽
「何も尸魂界の為に戦えなんて言っちゃいないさ
 ただ・・・ボクらの利害はきっと近いところにあるんじゃないかと思ってるけどね」

藍染
「・・・本当に面白い男だ 君は
 空気を吸いたくはないか・・・だと?
 ユーハバッハに潰される無様な尸魂界の空気をか」


一護サイド。

ユーハバッハ
「よもや貴様自身に妨げられるとは思わなかった
 解せぬ 千切れた腕には最早霊王の意志は宿っておらぬと言う事か
 ならばその腕ごと貴様を消し飛ばしてやろう!」

ユーハバッハの霊王への攻撃を止める一護。

BLEACH ブリーチ ネタバレ 618 画バレ04

夜一
「よく止めた一護!」

霊王を結界で護る夜一。

夜一
「この得体の知れぬ黒いものは其奴が言うには霊王の腕!
 此奴が霊王の死体にしがみつく事でどうやら尸魂界は安定した
 ならばこの姿のまま新しい霊王として留め置く!」

ユーハバッハ
「一護 お前は何故私を止める 霊王を斬ったのはお前だ
 お前の中の滅却師の血は霊王の存在を許せぬ筈だ
 そのお前に私を止める理由などあるのか!」

一護
「俺はあんたを止めにここへ来たんだ
 あんたを止めて尸魂界も現世も虚圏も全部護る為にここへ来たんだ」

ユーハバッハ
「全てを護るか 傲慢だな 自分以外にはそれができぬとでも思っているのか!」

一護
「俺以外の誰かにできたとしても俺がやらずに逃げていい理由にはならねえんだよ!」

一護は月牙天衝を撃つ。

一護
「ユーハバッハ
 俺があんたの血を引いてる事は聞いた
 それが何だ そんな事で俺はあんたの思い通りにはならねえ」

ユーハバッハ
「思い通りにならぬか 笑わせる
 思い通りになるかどうかは私のこの眼が決める事だ」

ユーハバッハの攻撃を止めた左腕を負傷している一護。
月牙天衝をくらったユーハバッハはノーダメージ。

BLEACH ブリーチ 619話に続く。

2015年03月05日| |コメント:0Edit

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Copyright © アニメ漫画の影響力 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます