僕のヒーローアカデミア ネタバレ 33話|アニメ漫画の影響力

アニメ漫画の影響力

【ネタバレ】ジャンプ、ヤングジャンプ、マガジン、放映中のアニメ中心のまとめサイトです。ワンピース、ブリーチ、銀魂、暗殺教室、僕のヒーローアカデミア、食戟のソーマ、東京喰種(トーキョーグール):re、テラフォーマーズ、キングダム、進撃の巨人、フェアリーテイル、七つの大罪のネタバレ、感想も掲載。东京食尸鬼、tokyo ghoul、spoiler。

僕のヒーローアカデミア ネタバレ 33話

週刊少年ジャンプ連載中、僕のヒーローアカデミア33話「心操くんの事情」
のネタバレ(画バレ)です。
加筆中。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


僕のヒーローアカデミア ネタバレ 33話


センターカラーは瓦礫に立つデク。

『いつの間にか本選まで辿りついていた謎の普通科・心操の力で
 文字通りデクの棒に!? 』

心操人使(しんそうひとし):
”個性”は洗脳。
心操の問いかけに答えた者の洗脳スイッチを入れ、
自分のいいなりにできる。
心操に洗脳の意思がなければスイッチは入らない。
イレイザー先生の生徒の個人データでは心操はデクより体力テストの
結果が悪い。
個性なしの場合はデクの方が有能。

心操は入試の時からヒーロー向きの個性を持つ人間を羨ましがっていた。
デクに場外に出るように命令する心操。
出口のゲートではトゥルーフォームのオールマイトが「来ちゃだめぇぇぇ」と言ってる。
尾白から託されたデクは悔しがりながらゲートに向かっていく。
急に目の前に影が現れ、影から無数の目がデクを見ている。
次の瞬間、指でOFAを使うデク。
デクは指を折った痛みで意識を取り戻す。
そして殴り合いへ。
個性に悩む気持ちは心操もデクも同じだった。
心操に場外投げ飛ばしで勝利するデク。

『共に”個性”に悩んだ少年達の決着! 』

僕のヒーローアカデミア34話に続く。

2015年03月05日| |コメント:0Edit

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Copyright © アニメ漫画の影響力 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます