進撃の巨人 ネタバレ 68 画バレ|アニメ漫画の影響力

アニメ漫画の影響力

【ネタバレ】ジャンプ、ヤングジャンプ、マガジン、放映中のアニメ中心のまとめサイトです。ワンピース、ブリーチ、銀魂、暗殺教室、僕のヒーローアカデミア、食戟のソーマ、東京喰種(トーキョーグール):re、テラフォーマーズ、キングダム、進撃の巨人、フェアリーテイル、七つの大罪のネタバレ、感想も掲載。东京食尸鬼、tokyo ghoul、spoiler。

進撃の巨人 ネタバレ 68 画バレ

別冊少年マガジン連載中、進撃の巨人68話「壁の王」のネタバレ、画バレ画像です。


管理人の感想


無事に巨人ロッドを撃破することに成功したエレン達。
思ったよりあっさり片付いてしまった感があります。
大型巨人は動きがノロイので作戦さえしっかりしていれば難なく
倒せてしまうのかもしれませんね。
しかもロッドは巨人の練度もほとんどない状態でしたからね。

あとてっきりエレンが倒してしまうのかと思いましたが、ここはしっかり
ヒストリアが倒してくれて良かったです。
これでヒストリアは家の呪縛から解かれて真価を発揮していってくれそうです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


進撃の巨人 ネタバレ 68 画バレ


兵士たちがオルブド区の住民に訓練についての説明をしている。
巨人の模型、大砲を使うといったことを説明するもまるで他人事のように
自分勝手なことを言い出す住人達。

住人達
「こんな北の内地で訓練だって? 何のつもりだ」

「王都が兵団に落とされた直後にこれだ つまりそういうことだろう」

「兵団が民衆に自分たちの力を誇示しようとしてるんだよ
 偽物の王の次は俺達がお前らの主人だとな」

「じゃあ俺達は今意味のねぇ事に付き合わされてんのか?」

「ああ・・・こんな調子なら偽物でも無能でも無害な王様の方がずっとましだ」

駐屯兵が壁の上から巨人ロッドに大砲で砲撃を始める。

駐屯兵
「撃てー!!」

巨人ロッドは砲撃の雨に降られるがほぼダメージはない。
そのまま壁に接近してくる巨人ロッド。

リヴァイ
「壁上からの射角にしたって大してうなじに当たってねぇじゃねぇか
 どうなってる?」

エルヴィン
「寄せ集めの兵士かき集めた大砲付け焼き刃の組織
 加えここは北側の内地だ ウォール・ローゼ南部最前線の駐屯兵団のようにはいかない
 だが今ある最高の戦力であることは間違いない」

リヴァイ
「それは重々承知している
 なんせ今回も俺ら調査兵団の作戦は博打しかねぇからな
 お前の思いつくものはすべてそれだ」

そこへエルヴィンの指示で火薬とロープ、ネットを集めてきた
ハンジがやってくる。
荷車に火薬の入ったタルが乗っている。

進撃の巨人 ネタバレ 68 画バレ01

ハンジ
「あとコレ 向こう側にも同じ物がもう一つ
 一回撃てば引き金が固定されて立体機動装置と同様に巻き取り続ける
 で砲撃はどうなの?」

リヴァイ
「セミの小便よか効いてるようだ」

ハンジ
「じゃあ本当にコレ使うの?」

エルヴィン
「ではリヴァイ ジャン サシャ コニー あちら側は任せた
 作り方はそうだな .靴下に石を詰めた鈍器のイメージだ」

ジャン達はエルヴィンの指示通りに行動を開始する。
エルヴィンは改めてヒストリアにじきに王女になるのだから前線に
いてもらっては困ると言う。

エルヴィン
「ここを凌いだ暁には君にはこの壁の世界を治める王女となってもらう
 当然こんな前線にいてもらっては困る」

エレンとアルミンも2人の会話に聞き耳を立てる。

ヒストリア
「私には疑問です
 民衆とは・・・名ばかりの王になびくほど純朴なのでしょうか?」

エルヴィン
「・・・」

進撃の巨人 ネタバレ 68 画バレ02

ヒストリア
「その事で私に考えがあります
 自分の果たすべき使命を自分で見つけたのです
 そのために今ここにいます」

自分の強い意志を見せるヒストリアを見て反省するエレン。

エレン
(ヒストリア・・・本当に強くなったんだな
 お前の事を弱いやつだと思ってたけど逆だった 弱いのは俺だ・・・

 どこかで自分は特別だと思っていたんだ
 だから他の兵士が俺の為に死ぬことも仕方がないって受け入れた
 巨人の力だってそうだ あれほど憎んだ巨人を自分の体だとすんなり
 受け入れられたのもその強さは自分の物だと思いたかったから
 それこそ弱いやつの発想だ

 これからどうする?
 壁の穴が塞げるようになったからってそれで人類は救われるのか?
 俺は特別でもなんでもないのに
 しかし本当についてないのは人類の皆さんだ)
「俺なんかが切り札でよ」

エレンは壁の中を見下ろすとそこに子供達がいる。

エレン
「なぁ この街の子供達はまるであの日の俺達みたいだな」

アルミンも子供達を見る。

アルミン
「ああ まさか今日あの壁よりでかい巨人が襲ってくるとは思っていないなら
 まさしくあの日の僕達と同じ光景を見ることになるだろうね
 でもあの日と違うのは壁の上に巨人を迎え撃つ兵士がいて
 それが僕らだってことだ」

そんな会話をしながらエレン達も作業を続ける。
しかし、エレンがミカサの顔を見た時、カルラを救えなかった時の
記憶がエレンの脳裏に蘇ってくる。

ミカサ
「エレン?
 止まってる暇はない 手を動かして」

エレンは自分の顔面を殴る。

アルミン
「え!?」

ミカサはエレンの両手首を思いっきり握って止める。

アルミン
「傷を作ったの? まだ早いよ」

エレン
「イヤ どうしようもねぇクソガキをぶん殴っただけ
 なんだけど・・・死んでたらいいな」


壁の真下まで接近してきた巨人ロッドに砲撃を続けている駐屯兵。

駐屯兵
「撃てー!!
 よし!! うなじの肉を捉えてる!! 次で仕留めるぞ 装填急げ!!」

風向きが変わったことで巨人の蒸気がリヴァイ達に直撃。

コニー
「熱ッ!!」

リヴァイ
「クソッ!! まずいな 風向きが変わった」

巨人ロッドの凄まじい蒸気が壁上を覆い尽くし砲撃ができなくなる。

エルヴィン
「遅かったか・・・」

そして巨人は壁に手をかけて起き上がってくる。
顔と胴体の一部を引きずって移動してきていたため削げ落ちている。

子供
「あ・・・巨人だ」

訓練を面倒くさがっていた住人達も巨人の姿を確認すると一目散に
逃げ延びようと走り出す。
当然、兵士達の言葉を無視し大混乱となる。

駐屯兵
「退避ー 退避しろおおお!!
 くそっ 突破される・・・俺の育った町が・・・終わりだ」

もはやなすすべの無くなった駐屯兵に声をかけるリヴァイ。
リヴァイ達は水を熱対策を取る。

リヴァイ
「下がってろ 駐屯兵団 後は俺達が引き受ける」

進撃の巨人 ネタバレ 68 画バレ03

エレンは巨人化。
アルミン達は立体機動装置タル爆弾を巨人の両腕に発射。
巨人は体勢を崩して壁にもたれかかる。

アルミン
「よし! 体勢が崩れた!!」

エルヴィン
「エレン!!」

エレンはネットの付いた火薬の入っているタルを持って
巨人の元へ走っていく。

エルヴィンの作戦は、巨人ロッドの口に爆薬を放り込み爆発させ
うなじごと吹っ飛ばすというもの。
巨人ロッドは常に高温なため火薬を起爆させる必要もなく、
さらに巨人ロッドは重い自重の身体を引きずったため顔面が削げ落ち
容易に体内へ火薬を放り込むことができるという算段。

エレンは巨人ロッドの体内へ火薬を放り込む。
そしてエルヴィンの思惑通りに大爆発を起こす。
巨人ロッドの肉片が爆散する。

エルヴィン
「総員!! 立体機動で止めを刺せ!!」

巨人の本体を破壊しない限り巨人を倒すことは不可能なため、
飛び散った巨人の肉片を片っ端から切り裂いていくリヴァイ達。

コニー
「あつッ!!」

ジャン
「クソッ どれだ!!」

ヒストリアも肉片を切り裂いている。
そしてヒストリアのエルヴィンとの会話の回想。

エルヴィン
「君の考えは理解したが戦闘の許可は出来ない」

ヒストリア「団長…どうか…!」

エルヴィン
「まぁ・・・最も私のこの体では君を止めることは出来ないだろうがな」

ヒストリア
(わがままを言って申し訳ありません
 でも私 これが初めてなんです 親に逆らったの
 私が始めた親子喧嘩なんです)


ヒストリアは父の肉片を斬る。

ヒストリア
「話を聞いてよ父さん!!」

進撃の巨人 ネタバレ 68 画バレ04

そしてヒストリアの脳に直接ロッドの記憶の断片が流れ込んでくる。

ロッド
「巨人を今すぐ一匹残らず殺せばいいんだよ!
 なんで!? なんで分かってくれないんだ!?」

ロッドの記憶の中のウーリ
「僕ならきっと大丈夫だよ 兄さん」

ロッドの記憶の中のフリーダ
「私に任せて父さん」

ロッド
「アルマ・・・君だけだ 僕をわかってくれるのは・・・」

ロッドの記憶の中のフリーダ
「先祖の亡霊になんか私は負けないから」


ヒストリアは気を失っていた。

「君があの巨人にトドメをさしたのか!?
 この街は救われたんだな!?」

目を覚ましたヒストリア。
ヒストリアの一撃が巨人の本体を切り裂き撃破に成功した模様。
ヒストトリアに声をかける兵士。

モブ
「おい大丈夫か! ケガしているのか!?」

「兵服がないようだが・・・兵科は? 所属は?」

ヒストリア
(あれは・・・私の妄想?
 私は本当に私の自分の意志で動いてるの?
 もうわからないけどこうやって流されやすいのは間違いなく私)

ヒストリア
「私はヒストリア・レイス」
 この壁の真の王です」

進撃の巨人 ネタバレ 68 画バレ05

進撃の巨人69話に続く。

ワンピース ネタバレ 783話 画バレ
東京喰種:re (トーキョーグール:re) ネタバレ 25話 画バレ

2015年04月07日| |コメント:7Edit

コメント一覧

    • 7. 名無しのユーザー
    • 2015年04月27日 17:54
    • マグナム
    • 6. 名無しのユーザー
    • 2015年04月16日 17:14
    • ヒストリア覚醒www
    • 5. 名無しのユーザー
    • 2015年04月11日 18:42
    • キョズンカスダロッドウォハオカジイナズゥェナズッダウンヅァョゥォゥ
    • 4. 名無しのユーザー
    • 2015年04月11日 18:39
    • 5 素晴らしい
    • 3. 名無しのユーザー
    • 2015年04月10日 09:01
    • ヒストリア強い
      エレンも負けてらんないな
    • 2. 名無しのユーザー
    • 2015年04月10日 09:00
    • ひでー展開だな
      何なのあの嘘くさいヒストリアの確変ぶりw
    • 1. 名無しのユーザー
    • 2015年04月10日 07:59
    • 髪が塗れたリヴァイイケメンすぎる

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Copyright © アニメ漫画の影響力 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます