七つの大罪 ネタバレ 123話|アニメ漫画の影響力

アニメ漫画の影響力

【ネタバレ】ジャンプ、ヤングジャンプ、マガジン、放映中のアニメ中心のまとめサイトです。ワンピース、ブリーチ、銀魂、暗殺教室、僕のヒーローアカデミア、食戟のソーマ、東京喰種(トーキョーグール):re、テラフォーマーズ、キングダム、進撃の巨人、フェアリーテイル、七つの大罪のネタバレ、感想も掲載。东京食尸鬼、tokyo ghoul、spoiler。

七つの大罪 ネタバレ 123話

週刊少年マガジン連載中、七つの大罪123話「償いの聖騎士長」の
ネタバレ(画バレ)、確定です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



七つの大罪 ネタバレ 123話


815:2015/04/18(土) 17:35:49.26
広告 第15巻OADつき限定版…のネームが2ページ
(バンがエレインのはいてるぱんつを掏ろうとするが
そもそもエレインはぱんつはいてなかった)

さて本編 償いの聖騎士長

父の敵!!とばかりに斬りかかろうとするグリアモールを
ヘンドリはショルダータックルで弾き飛ばす グリのいた場所に灰魔神の爆炎
灰魔神と手合わせしてギルサンダーは、W魔神の血入りヘンドリより弱いと判断

そして、ハウザーたちの連戟の末、ヘンドリがとどめに放ったのは
個有魔力「腐蝕(アシッド)」ではなく、ザラトラスと同じ「浄化(パージ)」
ヘンドリにはザラトラスと同じく、ドルイドの血を引くがために使えた
(ドレファスは母親が違うので使えない)

なぜザラトラスを殺したのか、ギルに胸ぐら掴まれたヘンドリは
10年前の、ドレファスと2人でダナフォール調査の命を受けた際の話を始める

■なぜ、二人はザラトラスを手にかけたのか……!?ヘンドリクセンの口から、衝撃の過去が語られる!!
 ついに明かされるもう一つの罪の物語――…。 第124話"友情がもたらしたもの"に続く。

 次号のマガジンは5月1日(金)発売です!!


七つの大罪124話に続く。

フェアリーテイル ネタバレ 429話

東京喰種:re26話ネタバレ

テラフォーマーズ ネタバレ 137 画バレ


ランダム記事

2015年04月18日| |コメント:0Edit

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Copyright © アニメ漫画の影響力 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます