BLEACH ブリーチ ネタバレ 628話 画バレ|アニメ漫画の影響力

アニメ漫画の影響力

【ネタバレ】ジャンプ、ヤングジャンプ、マガジン、放映中のアニメ中心のまとめサイトです。ワンピース、ブリーチ、銀魂、暗殺教室、僕のヒーローアカデミア、食戟のソーマ、東京喰種(トーキョーグール):re、テラフォーマーズ、キングダム、進撃の巨人、フェアリーテイル、七つの大罪のネタバレ、感想も掲載。东京食尸鬼、tokyo ghoul、spoiler。

BLEACH ブリーチ ネタバレ 628話 画バレ

週刊少年ジャンプ連載中ブリーチ628話「New World Orders」のネタバレ、画バレです。

ブリーチ628話ネタバレ概要


平子達死神組も霊王宮に到着。
ユーハバッハは霊子の支配権すらも掌握している。
オサレ城が建設される。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


BLEACH ブリーチ ネタバレ画バレ 628話


 一護達に続き、次々と扉を通って創りかえられた見えざる帝国に入って来る死神達。
霊王宮についてのリアクションはやはり平子がとる。

「何やこれは!?
霊王宮に繋がったはずやのにどないなっとんねん喜助ェ!」

確かにここは霊王宮のあった座標だと言う浦原。
京楽はクインシーが霊王宮を一旦潰して造りかえるほどの力を手に入れたのだと平子に説明する。
砕蜂は霊王宮だった場所の地形を見ろという。
そこは中央と5つの区画がある空中都市のようになっている。
砕蜂が詳しく説明してくれる。

「街並の縁が円になっている。恐らくここは霊王宮の下に浮かんでいた5つの零番隊離殿の1つだろう。
だが空を見ても霊王宮は浮かんでいない・これは霊王宮が落とされその全てが敵の手に落ちたという事だ」

BLEACH ブリーチ ネタバレ 628話 画バレ000

 一方、一護達も霊王宮に起こったことを把握していた。
一護達は黒腔に入っていたため霊王宮の再建に巻き込まれずに済んだらしい。
ここで夜一、夕四郎が互いの霊圧を感じ取る。
嬉しそうにする夕四郎。

BLEACH ブリーチ ネタバレ 628話 画バレ001

夕四郎という言葉を口にする夜一に「誰だ?」と聞く一護。
夜一に弟がいたことに驚く一護。
許嫁でもないのに弟をわざわざ紹介する必要はないと言う夜一。
一護達は辮髪(べんぱつ)のマッチョマンを夜一の弟として想像する。

「わしの何を見てそういう想像になるんじゃ。外見だけはわしによく似た弟じゃ」

猫バージョンの夜一から弟が猫であることを想像する一護達。

「そっちのわしにじゃない!」

 夕四郎は夜一に会いに行こうと霊子の足場を作って空中に飛び上がるが足場を作ることができず落下してしまう。
それを恋次が救う。
ここで白哉が詳しく説明してくれる。
霊王宮の大気が満ちているためここは霊子濃度が非常に高く足場が作れないということはあり得ない。
しかし足場を作ることができないということはここら一帯の霊子の支配権をクインシーに握られているためだと白哉は言う。

「このくらいはやってのけよう。霊王を殺す程の者ならば尚の事」

砕蜂も霊王の霊圧を一切感じることはできていないためはやり霊王は死んだっぽい。
京楽は霊王が死んだらなら敵を倒して新しい霊王を決めればいいと浮竹は言うだろうとね前向きなことを言う。

「ボクら護廷十三隊。護廷の為に進もうじゃないの」

一同はやる気を取り戻す。
しかし、次の瞬間「ゴゴゴ」という爆音とともに巨大な白い城が出現する。

BLEACH ブリーチ ネタバレ 628話 画バレ002

またも驚く恋次達。
しかし浦原と京楽は敵は早く来いと言っているのだと全く動揺していない。
京楽はやる気満々の表情を浮かべる。

BLEACH ブリーチ ネタバレ 628話 画バレ003

 ハッシュヴァルトはまた未来が見えているユーハバッハにひざまずいて現状を報告している。
一護一派と護廷十三隊の一党が同時に侵入したと報告するハッシュヴァルト。
ハッシュヴァルトが「この・・・」と新たな霊王宮のことを言いかけた時にユーハバッハはそのネーミングセンスを披露する。

「世界(ヴェルト)だ。この城はやがて新たな世界の礎となった。
唯一の真の世界”新”世界城(ヴァールヴェルト)”と呼ばれる事になる」

藍染と同じスタイルでそう言うユーハバッハであった。

BLEACH ブリーチ ネタバレ 628話 画バレ004

ブリーチ629話へと続く。

霊王宮に到着→霊王宮にオサレネーム命名→終わり ←え?

ワンピース ネタバレ 788話「鳥カゴがついに止まる」

ナルト外伝 ネタバレ 5話「サスケェ・・・」

2015年05月28日| |コメント:0Edit

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Copyright © アニメ漫画の影響力 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます