キングダム ネタバレ 436話 画バレ|アニメ漫画の影響力

アニメ漫画の影響力

【ネタバレ】ジャンプ、ヤングジャンプ、マガジン、放映中のアニメ中心のまとめサイトです。ワンピース、ブリーチ、銀魂、暗殺教室、僕のヒーローアカデミア、食戟のソーマ、東京喰種(トーキョーグール):re、テラフォーマーズ、キングダム、進撃の巨人、フェアリーテイル、七つの大罪のネタバレ、感想も掲載。东京食尸鬼、tokyo ghoul、spoiler。

キングダム ネタバレ 436話 画バレ

週刊ヤングジャンプ連載中、キングダム436話「最後の懇願」の最新話ネタバレ、画バレ、確定、最新話、感想。

キングダム 436話 ネタバレ概要


キングダム ネタバレ 436話 画バレ002

争いの火種は消さねばならない!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク


キングダム ネタバレ 436話 画バレ


 太后は子供の命を助けるために自分語りを始める。
最愛の男(リョフイ)に捨てられてから人生の転落が始まり、そこからは好きでもない男にあてがわれ敵国に置き去りにされた。
子供であった政も大変だっただろうが大人である自分はもっと過酷で惨めな日々だったという。


 太后は咸陽に戻っても一度も救われたと思ったことはなかった。
しかし、ロウアイと出会い子供を授かることで救われたらしい。

「そこでロウアイと出会いその子を授かり何かが変わった。
二十年以上渇ききっていた地に水が注がれ染み込んでくるような心地…」


太后にとって二人の子供が全て、政にどうか助けてくれと嘆願する太后。
しかし反乱の火種は消さなければならなく太后の願いを拒否する政。


 どうしようもなくなった太后は刃物で政に襲い掛かる。
しかし即効で兵士に取り押さえられる。
「政なんか産むじゃなかった」と太后は人でなし発言。
その言葉に喰ってかかったのは向。
今の二人の子供の愛情をなぜ大王様には向けられなかったのかと号泣しながら向は言う。

「大王様にとっては太后様がたった一人の母親だったんですよ」

キングダム ネタバレ 436話 画バレ002


 ロウアイは反乱を起こした日に失敗すればこうなることは覚悟していたと話す。
子供の命は残念だがあっちで自分が面倒をみるから大丈夫だとも言う。
ロウアイは涙を流しながら太后に分かれを告げる。

「私はあなた様とお会いできて人生に大いに意味を持ちましたよ。
本当に幸せでした。太后様。
ありがとうございました」


「・・・あっ・・・ロウアイ!!」

『束の間の幸福を噛み締め、全ての責を背負ったロウアイ。その刑の執行で国の将来は決す・・・』

007

キングダム437話へと続く。

東京喰種:re (トーキョーグール:re) ネタバレ 33話 画バレ
テラフォーマーズ ネタバレ 145 画バレ



2015年06月20日| |コメント:2Edit

コメント一覧

    • 2. 名無しの漫画好き
    • 2015年06月23日 09:53
    • ロウアイをもうちょっとイケメンに書いてくれてたら泣いてた
    • 1. 名無しのユーザー
    • 2015年06月22日 02:17
    • 5 ロウアイが的なはずなのに泣かせてきやがる

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Copyright © アニメ漫画の影響力 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます