【含ネタバレ感想】バケモノの子を観てきたが超面白かった|アニメ漫画の影響力

アニメ漫画の影響力

【ネタバレ】ジャンプ、ヤングジャンプ、マガジン、放映中のアニメ中心のまとめサイトです。ワンピース、ブリーチ、銀魂、暗殺教室、僕のヒーローアカデミア、食戟のソーマ、東京喰種(トーキョーグール):re、テラフォーマーズ、キングダム、進撃の巨人、フェアリーテイル、七つの大罪のネタバレ、感想も掲載。东京食尸鬼、tokyo ghoul、spoiler。

【含ネタバレ感想】バケモノの子を観てきたが超面白かった

バケモノの子

1
ということで今家出して渋谷の駐輪場に座り込んでるんだが?

バケモノ待ってるんだが?
3
なんか観た後不快感があった
いろいろ都合良すぎてむかつく

7
>>3
逆に都合の悪い展開ってどんなの?

バケモノの子というタイトルの映画にリアル求める意味がわからんのだが?
8
>>7
登場人物の人格が都合いいというか理想すぎるというか人間味を感じなかった
あくまで個人の感想な
11
>>8
アニメなんて現実からがっつり離れてるくらいがちょうどいいと思うけど多分俺の考えがオッサンなんだと思うんだが?

25
>>8
細田守作品はほぼ全部そうだな 基本的に良い人ばっかりで、鬱々とした展開になりにくいというか
時かけは多少怪しいが、サマウォからの三本はもれなくそう 悪いやつを書くのが苦手なんだよ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

28
>>25
いやそれは単に子供向けだからじゃないかと思うんだが
35
>>28
お前ジブリ見ても同じこと言えんの?
39
>>35
風立ちぬでは全く言えないしラピュタでは言えるかなー
せめて作品で語ろうぜ
5
誰も声かけてくれないんだが?

心の闇が広がってくのだが?

6
そりゃそうだ
13
渋谷とか雑居ビルの隙間にあんまり入り込まないほうがいいぞ
ガチであそこはパラレルワールドの入り口があるらしいし
ビルの隙間には霊が住み着きやすい
18
>>13
むしろこのつまらない現実からどこかワクワクしたところに行けるのなら大歓迎なんだが?

霊はちょっとマジで怖いんだが
16
化け物世界をもっと特殊化して人間界のと差異を際立たせてそっち側だけでストーリー纏めればそこそこ評価できたかもしれん
ただ細田の頭の中には都会をおよぐバケモノ鯨を描きたいっていうのが前提にあったんだろうな

23
>>16
人間界とバケモノ界の境界を行き来するって設定は個人的には受け入れられたけど最後にバケモノ界には戻らなかったってのが気に入らなかったんだが?
そういう意味ではある種お前に賛成かもしれないんだが?


だって戻らない理由が全くないんだが?
別に自立がテーマでもなかったと思うんだが
27
>>23
お前ほんとに九太か?ってなったわ
愛着とか微塵もないのなって結局状況に流されてただけかって
30
>>27
あれだけ育ててくれた環境や人々に感謝しといて「もう顔出さんのかい」とはなったが?
せめて互いを行き来する生活風景くらいで締めてもよかったかもしれないねだが?
33
>>30
なんでお前いきなり一郎太に自分重ねてんだよって
この糞アマ絶体絶命の危機にも動じずバケモノ鯨に説教とか何者だよって
37
>>33
あぁ確かに物分かりよかったよね広瀬すず
人間として生きてきた人間代表として代弁者が必要だったのかもなぁ
46
>>33
あいつは図書館で注意しに行った時から、面倒くさそうな匂いはしてた
九太に持論語ったり自分の境遇語ったり、そういう質だったからあの場面でもああだったんだろうなって

>>34
あれは一郎太というより、九太自身の闇の投影的な存在なんではないのかね
楓が白鯨について語ってたまんまで
51
>>46
それならそれで一郎太の人間設定はいらないんだよなー
闇が一人歩きして人間界を襲い出すでも良くないか
それにやっぱ鯨なんてならずに普通にチャンバラが良かった


いやすげぇ面白かったんだけどね
俺の乏しい想像力ならそんな感じかなー
56
>>51
一郎太が九太ととても立場が似ているからこそ、投影する相手として成り立つんだと思う
まあ、鯨にならずにチャンバラしてほしいってのは同意する 戦闘シーンや修行シーン格好良かったし
九太はかなり強いはずなのに、ほとんど戦闘シーン無いんだよなあ……すごく残念
62
>>56
なるほどねー
片や悪く育ってしまったパターンの九太なわけだ

いやほんと九太アクション欲しかった
せめて不良ボコるくらい見せて欲しかった
17
新宿二丁目に熊徹ならたくさんいるよ
19
繋がりない初対面のヒロリンが説教
突然異世界に飛ぶ
お涙頂戴

感覚おかしいんじゃね
21
最初の導入部分でワクワクしたのに、チャンバラ戦闘シーンがほとんどなくて冷めた
34
娯楽作品としてはとても面白かった
ただラスボスが個としての存在ってのは腑に落ちなかった
なんかもっと現象としての悪みたいなモノのほうが合っていたような気がする
38
九太があの人生でなにを得てこれからなにをするのかってのが不透明なんだよなあ
あれだけの経験をして、その辺の若者と同じようにとりあえず大学!ってのが納得イカン
42
>>38
強い心があるからこの先何があっても大丈夫
大丈夫なんだよ
な?とにかく大丈夫なんだよ
大丈夫なんだきゅうたは
43
メインキャラを熊と猪に割り振った細田はケモナーの需要を完全に分かりきってるなと思いましたよ
44
>>43
女のバケモノは全員モブだったじゃんケモナーはあれで満足なのか?
45
>>44
獣人ケモナーの7割方はホモ
48
おい熊徹!九太に教わった動きを読む技はどうしたんだ?って
世界を旅した理由って何?結局あれで二人は何を得たの?それってどこで生かされたの?って
心の剣(物理)って期待させといてそれかよって
グッとやってぎゅっとやってバッで決めるんじゃないのかよって
57
>>48
たしかにフラグかと思いきや何もなかったよなそこらへん
心の剣のくだりはすげぇ感動したけどね

61
>>48
ヨウゼンと戦った時は、九太との関係がこじれてて本調子じゃなかったから、技術も役に立ってなかったんじゃね?
いきなり巨大化したのを呆れられるくらいダメダメだったし

世界を旅したのは、単純に強さって何?みたいな疑問の提示かなあ
まああれだけ色々見て回って、結局解釈は色々だから自分で見つけるしかないよね^^なのはどうかと思うが
50
キャスティングを俳優の雰囲気と顔だけで判断したって聞いたときは
もうこいつアニメ作る資格ねえわって思った
59
>>50
染谷くんも役所広司もリリーフランキーもすげぇよかったと思うけどなぁ
声優詳しくないからお前ほどわからんけど
58
話は悪くなかったけど声が酷かったな
60
冒頭の熊徹と猪の人の炎の紹介シーン好き
63
>>60
すっげわかる
64
別に言わなくてもわかるだろってことなのかもしれんけど
やっぱり九太が親父と呼ぶシーンは欲しかったなと
父親が2人いて何が悪い
65
>>64
めっちゃわかるわー
ヨウゼンとの戦いのシーンは「負けんなクソオヤジぃぃぃい!!!」でも良かったよね
66
熊徹は男が惚れるタイプの矢沢永吉みたいなおっさんアイドルなんだろう
68
>>66
つうか男向けだったよね完全に
レビューでがっつり叩いてんの全部女じゃないかと疑うレベルだった
67
時かけの「未来で待ってる」もそうだけど直接的な表現をあえて使わないポリシーなのかね
それはそれでいいんだけどさ
おおかみこどもみたいな「しっかり生きて!」とかの方がぐっとくるんだよなー個人的には

2015年08月04日| |コメント:0Edit

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Copyright © アニメ漫画の影響力 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます