暗殺教室 ネタバレ画バレ 149話|アニメ漫画の影響力

アニメ漫画の影響力

【ネタバレ】ジャンプ、ヤングジャンプ、マガジン、放映中のアニメ中心のまとめサイトです。ワンピース、ブリーチ、銀魂、暗殺教室、僕のヒーローアカデミア、食戟のソーマ、東京喰種(トーキョーグール):re、テラフォーマーズ、キングダム、進撃の巨人、フェアリーテイル、七つの大罪のネタバレ、感想も掲載。东京食尸鬼、tokyo ghoul、spoiler。

暗殺教室 ネタバレ画バレ 149話

週刊少年ジャンプ連載中、暗殺教室149話「結果の時間」の最新話ネタバレ(画バレ)、感想、あらすじです。

暗殺教室149話ネタバレあらすじ


スポンサーリンク

スポンサーリンク


暗殺教室ネタバレ画バレ149話
 カルマは渚の一発逆転のクラップスタナーを回避する。
そんなカルマを天賦の才だと殺せんせー。

殺せんせー
(舌を噛んでとっさに意識の波長をズラし気絶を防ぎ麻痺も最小限に!!
カルマ君。
戦闘における君の感性は天賦のものだ!!)

渚はナイフを取り出し殺気を込める。
それを防ごうとするカルマ。

カルマ
(全ての殺気が1本のナイフに凝縮されてる。
これさえ防げば俺の勝ちだ!!
ナイフの持ち手を弾き飛ばす。
刃物を失くせば渚君は裸同然!!
俺を殺せる手段はもう無い)

しかし渚はナイフを手から離す。
度肝を抜かれるカルマ。

カルマ
(え!? ナイフを捨てた!?)

カルマがナイフを弾いた所に渚が抱き付いていく。

カルマ
(殺気が無い…?)

カルマはそのまま渚に押し倒されて絞められてしまう。

寺坂
(肩固め!!)

烏間
(腕で頸動脈を絞め上げて意識を奪う!!
さっきの三角絞めより完璧な体勢で決まってるぞ!!)

さすがにきつそうなカルマ。
渚の格闘技に驚く吉田。
渚もカルマと同じように相手に有無を言わさないように相手の得意分野で決着をつけようとしたと殺せんせーの解説。


(ぜっ…たいに言う事聞かす!!)

吉田
「カルマに…あんな鮮やかに寝技を決めるかよ!!」

殺せんせー
「カルマ君には猫だましの影響が残っていた!!
加えて全ての殺気を込めて放り投げたナイフ。
渚君は自分の最大の得意分野の暗殺技術を捨て駒に使い素手の勝負に持ち込んだのです。
そしてきめ技に格闘技を選んだ。
自分ではなくカルマ君の最も得意な分野で決着をつける為に」

カルマ
(俺が渚君にやったのと同じように俺に敗北をちゃんと認めさせる為に…!!)

何とか渚の締め技から脱出しようとするカルマ。

カルマ
(マジヤバい。
このままだとオチる!!)

ジタバタした結果、カルマの手にナイフが当たる。

木村
「カルマのナイフが!!」

片岡
「不運…!!
あんなに近くに落ちてるなんて」

カルマはナイフを掴み振り上げる。
しかし渚の必死な顔を見て渚の強い意思を見たカルマは降参する。

1年の時の渚
「僕がケンカ?
怖いから多分一生できないよ。
まぁ…やらなきゃ死ぬってんなら別だけど」

カルマ
「ギブ。
降参。
俺の負けだよ渚」

しかし一心不乱な渚にカルマの声は届かない。

カルマ
「ゲフッ…聞けって」

烏間が青チームの勝利を宣言する。

烏間
「そこまで!! 赤チームの降伏により青チーム…殺さない派の勝ち!!」

青チーム
「おおっしゃああ!!」

中村
「あーあ、勝っちゃったよ渚」


「勝った…の? カルマ君に…?」

カルマ
「素手でこんだけ根性見せた小動物を相手に…ナイフ使って勝ったところで誰も俺を認めないわな。
刺せもしないし抜けれもしない。
降参せざるを得ない状況に追いこまれたよ。
ナイフを使わず格闘戦で俺に勝つ。
俺を殺すにはそれが最適解だったとはね。
完敗だ。
殺せんせーを助けたいんだろ?
言う事聞くよ」


「いいの? ホントに?」

カルマ
「ボコボコの顔でアホみたいな表情してんなよ。
伝染病にかかったネズミみたい」


「なんでそう悪口はスラスラ出てくんのかなカルマ君は」

本気でやりあった2人の友情がさらに深まる。

カルマ
「てかさ、いい加減俺ら呼び捨てで良くね?
ケンカの後で君付ける気がしないわ」


「今更呼び方変えるって…それも変な気がするけど」

カルマ
「じゃ俺だけ呼ぶよ。
それでいいの? 渚」

カルマは渚に手を差し出す。


「わかったよ。
じゃ…カルマ」

渚はカルマの手を取り立ち上がる。

殺せんせー
「大きな選択を迫られた時、人は本心をさらけ出し、時として本気で争います。
でも生徒達を見て下さい。
本気で闘った者同士だからこそ…普段は相手に見せない部分まで理解し合う事ができる。
時には闘争こそが…皆の仲を最も深めるチャンスなのです」

烏間
「おまえに言わせれば分裂も戦争も教育のうちか」

笑うビッチ先生。


生徒
「烏間先生」

烏間が締める。

烏間
(皆それぞれ思うところはあるだろう…だが“ターゲットを助ける方法を探す。
戦って決めたE組の方針に…もう異論を唱える生徒はいなかった)
「やむをえんな。
ただし条件がある。
探す期限は今月一杯までだ。
例え君達が暗殺を休止しても…君等以外にもこいつを殺そうとする勢力は沢山いる。
俺もな。
殺すのなら他の誰でもない君等に殺してほしいんだ。
だから約束してくれ。
1月の結果がどうなろうと2月から先は全力で暗殺に費やすと。
生かすも殺すも…全力でやると」

生徒
「はい!!」

暗殺教室ネタバレ150話に続く。

2015年07月23日| |コメント:4Edit

コメント一覧

    • 4. 名無しのユーザー
    • 2015年07月25日 22:08
    • ↑すまん。よく調べれば渚は
      主人公じゃないらしいな。

    • 3. 名無しのユーザー
    • 2015年07月24日 07:14
    • やっぱ、主人公が勝つご都合展開に
      なったか。
    • 2. 名無しのユーザー
    • 2015年07月24日 02:14
    • まあ一方的に負けたらカルマのファンがうるさいだろうから両方に花持たせる形でいい締め方なんじゃね
    • 1. 名無しのユーザー
    • 2015年07月23日 21:28
    • これカルマの勝ちなのに渚の勝ちになっ……

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Copyright © アニメ漫画の影響力 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます