暗殺教室 ネタバレ画バレ 159話|アニメ漫画の影響力

アニメ漫画の影響力

【ネタバレ】ジャンプ、ヤングジャンプ、マガジン、放映中のアニメ中心のまとめサイトです。ワンピース、ブリーチ、銀魂、暗殺教室、僕のヒーローアカデミア、食戟のソーマ、東京喰種(トーキョーグール):re、テラフォーマーズ、キングダム、進撃の巨人、フェアリーテイル、七つの大罪のネタバレ、感想も掲載。东京食尸鬼、tokyo ghoul、spoiler。

暗殺教室 ネタバレ画バレ 159話

週刊少年ジャンプ連載中、暗殺教室159話「バレンタインの時間・2時間目」の最新話ネタバレ(画バレ)、感想、あらすじです。


暗殺教室159話ネタバレあらすじ
中村とカルマは茅野と渚の仲を取り持とうとしている。
もちろん2人で遊ぶため。
杉野は神崎からチョコもらって大喜び。
千葉、速見組は粒チョコを的にして弾を当てている。
寺坂組は狭間から呪いの義理チョコもらっている。
カルマ、奥田特製毒チョコを仕込み損なう。
片岡は磯貝にお徳用チョコを兄弟の分まで山盛りであげる。
岡島は0個。
カルマは殺せんせーに邪魔されないよう殺せんせーのチョコにあぐりの水着写真を茅野に入れさせる。
渚が木の上の殺せんせーを発見、暗殺しようとした時に茅野はな気持ちをぶつける。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



暗殺教室ネタバレ画バレ159話
 茅野が机からチョコを取り出そうとしていたのを見ていたカルマと中村。
義理チョコだとごまかす茅野に渚との写真を見せるカルマ。
茅野は渚とのキス以降縮こまってしまっているらしい。

カルマ
「おやおやおや…」

中村
「それを誰に渡そうというのかね?」

茅野
「な、何言ってんの2人共!?
義理だよこのチョコ。
そもそも誰に渡すかも決めてないし…」

カルマ
「へー。
俺ゃてっきりこの男に渡すのかと」

茅野
「許してつかあさい。
許してつかあさい」

カルマ、中村
(天才的演技で本心を隠し続けてターゲットにすら悟らせなかったあの茅野ちゃんがあのキス以来渚への本心をまるで隠せずに縮こまっている。
こいつ等をくっつければ…2人まとめていじり倒せる玩具の完成だ!!)

屋外でカルマ、中村は茅野に入れ知恵をする。

中村
「渚、自己評価低いからねー。
自分が異性に好かれるなんて思ってもいない」

カルマ
「キスにしたって茅野に悪い事したって恐縮しきりでさ。
ちゃんと言わなきゃ多分永遠に伝わんないよ」

茅野
「だって…だって…お芝居の恋だったら何度も演ったし勉強もしたけど現実で同級生を好きになるなんて…経験無いから」

カルマ
「どういう顔でチョコ渡すかもわかんないって?
じゃあ偵察しようぜ。
隠密訓練の活かし所だよ」

木にタックルして喜びを表現している杉野。
杉野は神埼からチョコをもらった。
しかしそれは義理チョコ。

杉野
「ッシャ!!
ッシャア、ウッシャア」

神崎
「よかった、喜んでくれて」

カルマ
「杉野はもらって狂喜してるけど…あげた神崎さんは平然としてるから多分義理だね」

中村
「あいつの狂喜怖ぇーな」

カルマ
「こんな感じでまだ探せばいるはずだよ。
ちょっと隠れて渡すならこの裏山しかない」

千葉と速水組を観察するカルマ達。

千葉
「当たったろ」

速水
「すっご。
粒チョコを撃っても命中率変わんない。
約束だから全弾あげる。
尊敬してる。
これからもよろしくね」

千葉
「サンキュ」

中村
「あの2人の射程距離感は独特だねぇ」

茅野
「真似できないし本命か義理かもわかんないよ」

狭間は寺坂グループ4人にチョコを渡している。

狭間
「想いのこもった手作りチョコよ。
後で必ず返事してね。
愛の手紙も添えとくから」

寺坂
「込めたの想いじゃなくて呪いだろ!!」

カルマ
「しまった先越された。
寺坂のゲタ箱に仕込もうと奥田さんにチョコ作ってもらったのに」

茅野
「チョコをチョコと思わない輩が暗躍してる!!
今のとこ全然参考になるのがないよ」

中村
「そーお?
じゃ…あの2人見てみよっか」

磯貝に大量のチョコを渡す片岡。

磯貝
「うおおっ!?
いいのかこんなにもらって!!」

片岡
「皆で食べてよ。
妹さん弟さん食べざかりでしょ。
メチャクチャ安い業務用スーパーなんだけどさ。
往復4時間チャリで遠出したよ」

磯貝
「えっ!?
受験中だろ大丈夫なのか?」

片岡
「へーき。
私の本命も受験日までは時間あるもん」

磯貝
「え?」

片岡
「公立にする。
磯貝君と同じ高校だよ」

磯貝
「そっかぁ!!
一緒に受かれたら嬉しいな」

片岡
「うん」

中村
「ね。
目的も渡し方も人それぞれさ」

カルマ
「茅野ちゃんなりに1番言いたい事一言添えりゃ充分じゃね?」

茅野
「うん。
ありがとう2人共」

中村
「ただ問題は」

殺せんせーを指差す中村。
興奮している殺せんせー。

殺せんせー
「ヌルフフフ。
くっついておる、くっついておる。
良い感じになっておる」

中村
「あのゴシップタコに観察されんのは腹立つよね」

カルマ
「あーその事なら多分大丈夫。
茅野ちゃんアレ持ってきた?
暗殺に使えるかもって頼んでたやつ」

茅野
「え、あ、うん」

カルマ
「それ使えば殺せんせーの動きは封じれるから。
茅野ちゃんは思う存分渡しといで」

教室から惨敗した岡島が出てくる。

岡島
「俺宛てのチョコがどこにもねぇ!!
絶対あるはずなのに!!
さては山のどこかに隠したな!!
見とけ渚!!
俺はこのまま0個では終わらんぞ!!」

教室から出ようとしている渚の袖を可愛らしくちょこんと掴む茅野。


「茅野」

緊張度マックスの茅野。


「どうしたの?
黙っちゃって」

茅野
「(ヤバい、バクバクして考えられない。
どんな顔とどんな言葉で渡せばいいの!?)
…な…渚はさ、進路とか決めたの?」


「うーん…なりたいものはちょっと見えてきたけど…今のとこなれる自信があんまり無くて」

茅野
(…多分先生だ。
超生物とか殺し屋としてじゃなくて先生としての殺せんせーに…憧れの視線を向けていたのを見てきたから。
今月末の進路相談には…きっと答えを出すんだろうな)

渚は殺せんせーの気配に気づく。


「ん」

茅野
「?」

木の上から何かを見ている殺せんせーを発見する渚。


「一心不乱に何か見てる」

銃を構える渚。
しかし銃の射程外にいる殺せんせー。


「射程外か。
そう簡単に狙わせてはくれないな」

茅野
(ああ、そうか。
まっすぐ標的(まえ)を向いてる渚の顔を…私は好きになったんだ。
家族も復讐も失った私が空っぽにならずに済んだのは…渚が私を殺してくれたからだ。
私に向けられたこの殺し屋のまっすぐな殺意が心の穴を温かく満たしてくれたからだ。
じゃあ…どんな言葉とどんな顔で渡せばいい)

茅野は渚に笑顔でチョコを差し出す。
しかし告白はせず。

茅野
「渚、ありがとう。
1年間いつも隣にいてくれて」


「え、僕に?」

茅野
「うん」


「あ、ありがとう、って…お礼言うのはこっちの方じゃ」

茅野
「また明日!
合格通知来るといいね!!
「(渚は今まっすぐ前を向いている。
隣の私が脇見をさせちゃいけないと思う。
彼への感謝に何かをしてあげたいから私の自慢の演技の刃で最高の笑顔で応援するよ)

カルマと中村に笑顔を見せて帰る茅野。
中村も渚を狙っていた。

カルマ
「ここ1番では自分を殺して他人の為に。
あーいうとこは雪村先生に似てんのかね」

中村
「健気だわねー…あんな健気じゃ私が横取りできないじゃん」

カルマ
「何て?」

中村
「なーんでも。
それより殺せんせーは何をあんなに夢中で見てんの?」

カルマ
「あー。
茅野ちゃんに写真と一筆頼んで目立つ場所に置いただけだよ」

「殺せんせーへ、お姉ちゃんより」とメッセージが書かれたチョコとあぐりの水着写真を嬉しそうに見ている殺せんせー。

カルマ
「あんなに効くならちゃんと暗殺に組み込みゃ良かったな」

『本音を伝える者、心にしまう者、丸出しの者…それぞれの2月14日』

暗殺教室ネタバレ160話に続く。

2015年10月07日| |コメント:3Edit

コメント一覧

    • 3. 名無しの漫画好きさん
    • 2015年10月11日 18:34
    • 千速あああああああああああああああああ♡
    • 2. 名無しの漫画好きさん
    • 2015年10月08日 10:17
    • 今は可愛い系男子が人気あるっぽいから渚の時代きたな
    • 1. 名無しの漫画好きさん
    • 2015年10月08日 01:31
    • 中村さんはやっぱり渚ラブなんだね

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Copyright © アニメ漫画の影響力 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます