BLEACH ブリーチ ネタバレ画バレ 634|アニメ漫画の影響力

アニメ漫画の影響力

【ネタバレ】ジャンプ、ヤングジャンプ、マガジン、放映中のアニメ中心のまとめサイトです。ワンピース、ブリーチ、銀魂、暗殺教室、僕のヒーローアカデミア、食戟のソーマ、東京喰種(トーキョーグール):re、テラフォーマーズ、キングダム、進撃の巨人、フェアリーテイル、七つの大罪のネタバレ、感想も掲載。东京食尸鬼、tokyo ghoul、spoiler。

BLEACH ブリーチ ネタバレ画バレ 634

週刊少年ジャンプ、ブリーチ634話「friend 4」の最新話ネタバレ、画バレ、感想、あらすじです。

BLEACH ブリーチ ネタバレ画バレ 6346

ブリーチ634話ネタバレあらすじ
バズビーは騎士団に入るのにあれから3年も費やしていた。
ほとんどハッシュヴァルトに手も足も出せないバズビー。
完全敗北するバズビー。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


BLEACH ブリーチ ネタバレ画バレ 634話
 バッサリとハッシュヴァルトに斬られ壁を破壊しながら吹っ飛ぶバズビー。

BLEACH ブリーチ ネタバレ画バレ 634

バズビーは腹を斬られ内臓にダメージを負ったのか吐血する。

BLEACH ブリーチ ネタバレ画バレ 6342

ハッシュヴァルト
「…もうやめろバズビー。我々が戦っても何1つ陛下に利する事は無い」

バズビー
「陛下に利する事はねえだと…? 当たりめーだ…俺は…その陛下を殺しに来てんだぜ…!」

何とか手をつきながら片膝立ちするバズビー。
そして渾身のバーナーフィンガー4を発動。

BLEACH ブリーチ ネタバレ画バレ 6343

バーナーフィンガー4を当てるためハッシュヴァルトに跳びかかっていくバズビー。
話が通じないバズビーに叫ぶハッシュヴァルト。

ハッシュヴァルト
「やめろと言っているんだ…バザード・ブラック!!」

バーナーフィンガー4を避けるハッシュヴァルト。
空振りしたバズビーの攻撃は近くの壁を軽々と切り裂いている。
挑発するバズビー。

バズビー
「どうした! 来いよ!! また勝負から逃げんのかよ!!
そんなに俺に敗けるのが恐えェのかよ!? ユーゴー!!」


 ここでまた2人の回想が入る。
すっかり2人は青年になっていてバズビーも騎士団入りをしている。

BLEACH ブリーチ ネタバレ画バレ 6344

バズビーはハッシュヴァルトに攻撃を仕掛け戦おうとしている。
しかしそれをあっさり断るはハッシュヴァルト。

ハッシュヴァルト
「いい加減にしろ。星十字騎士団内での私闘は禁じられている。破れば死罪だ。
いくらけしかけてこようとお前と戦うつもりは無い」

全く相手にされていないバズビー。
それを見ていたヒューベルト。

ヒューベルト
「入団したての新入りに絡まれるとは災難だったな。
団長としての威厳が足りないんじゃないのか?」

ハッシュヴァルト
「…そうかもしれませんね。貴方を見習うようにしますよ。ヒューベルト副団長」

ヒューベルト
「…あの新入り、あの時の猿だな。治らぬ無礼を私が叩き直してやるとしよう」

ハッシュヴァルト
「星十字騎士団内での私闘は死罪ですよ。あんな者の為に死ぬつもりですか」

ヒューベルト
「なに、見ている者がいなければ陛下といえど知る由も無し」

ハッシュヴァルト
「私が見ていますよ」

そう言い放つハッシュヴァルト、眉間にシワを寄せて睨むヒューベルト。


 その頃バズビーは外した矢を回収していた。
過去のハッシュヴァルトが先を歩いて行ってしまう描写と現在のバズビーが跳びかかっていく描写が入り混じる。
バズビーはハッシュヴァルトが騎士団に入ってから自分も入団するのに3年もかかっていた。

バズビー
「(その時お前は団長になっていた。
もしかしたら最初から団長だったのかもしれなかったがそこに居なかった俺にはわからねぇ事だ。
ともかくお前は俺の挑発を躱し続けた。
何度も何度も、どれだけ俺が咬みついても絶対に俺と戦おうとはしなかった。
ふざけんな。俺と勝負しろ。俺はまだお前に敗けちゃいねぇ、まだ…)」

猪突猛進するバズビーだが軽々とハッシュヴァルトに右腕を斬り飛ばされる。

BLEACH ブリーチ ネタバレ画バレ 6345

そのバーナーフィンガーが宿った腕は柱を切り裂きどこかへ飛んでいってしまう。
一瞬驚いたような表情を見せるバズビーであったが次の瞬間に最大の技バーニング・フル・フィンガーを発動。

BLEACH ブリーチ ネタバレ画バレ 6346


 がしかし、最大技ですらハッシュヴァルトには全く通じず一瞬で斬られ敗北するバズビー。

BLEACH ブリーチ ネタバレ画バレ 6347

倒れ込むバズビーはハッシュヴァルトにもたれかかる。

バズビー
「…俺の敗けだ、ユーゴー。
…くそっ…思い通りにゃいかねえもんだな…。
…お前に敗けたら…もっと悔しいもんだと思ってたぜ」

と言いつつも複雑な表情を見せるバズビー。

BLEACH ブリーチ ネタバレ画バレ 6348

反して無表情なハッシュヴァルト。
ハッシュヴァルトは何も言わずまたバズビーの前から去って行ってしまう。
薄れていく意識の中で昔自分が行った言葉を思い出しているバズビー。

「ユーゴー、お前今日から俺の子分な。最強のクインシーになろうぜ、ユーゴー」

BLEACHブリーチネタバレ635に続く。

2015年07月09日| |コメント:0Edit

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Copyright © アニメ漫画の影響力 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます