BLEACH ブリーチ ネタバレ画バレ 637話|アニメ漫画の影響力

アニメ漫画の影響力

【ネタバレ】ジャンプ、ヤングジャンプ、マガジン、放映中のアニメ中心のまとめサイトです。ワンピース、ブリーチ、銀魂、暗殺教室、僕のヒーローアカデミア、食戟のソーマ、東京喰種(トーキョーグール):re、テラフォーマーズ、キングダム、進撃の巨人、フェアリーテイル、七つの大罪のネタバレ、感想も掲載。东京食尸鬼、tokyo ghoul、spoiler。

BLEACH ブリーチ ネタバレ画バレ 637話

週刊少年ジャンプ、ブリーチ637話「BABY, HOLD YOUR HAND」の最新話ネタバレ、画バレ、感想、あらすじです。

BLEACH ブリーチ ネタバレ画バレ 637話002

ブリーチ637話ネタバレあらすじ
健八を斬魄刀で刺した件について説明するマユリ。
ペルニダの服が裂け中から本体が出て来る。
姿を現したのは巨大な左腕だった。
その左腕を霊王の左腕だと言うマユリ。
ペルニダを霊王の左腕と呼称するマユリには自分はペルニダだだと怒る?ペルニダ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


BLEACH ブリーチ ネタバレ画バレ 637話
 剣八を刺したことの説明をするマユリ。

マユリ
「オヤオヤ、君を刺したのは君の為だヨ。
致し方無かった。
そう恨めし気な顔をしないでくれたまえヨ」

剣八は麻痺しているはずだが眼を動かす。

マユリ
「おっと眼球だけでも動かせるとはやはりとんだ化け物だネ。
次に君を刺す時までには疋殺地蔵の麻痺性能を更に改良しておくとしよう。
イヤハヤ敵の能力のみならず疋殺地蔵の改良の余地まで私に気付かせてくれるとは全く、君への感情は感謝の2文字しか無いヨ」

マユリを睨み付ける一角。

一角
「野郎…! わざと隊長を敵に突っ込ませやがったな…」

弓親
「敵の能力が面白そうだから1人で戦いたくて、その為には隊長が邪魔だったって訳か…相変わらずだね、そっちの隊長は」

ネムはマユリを意味ありげな表情で見る。

ネム
「…はい、そう願います」

弓親
「…? どういう意味だい?」

ネム
「…いえ、言葉通りの意味です」

BLEACH ブリーチ ネタバレ画バレ 637話001

マユリ
「サテ! 我が愛する護廷十三隊の隊長の1人という余りにも尊い犠牲を払い、我々は君の能力の正体という尊い情報を手に入れた。
これがどういう事か解るかネ? 奇妙な滅却師よ」

無反応なペルニダ。

マユリ
「返事は無いが続けよう。
私が言いたいのはつまり、私は今この感動的な犠牲に涙がこぼれそうだということだ。
尊い勝利というものは常に尊い犠牲の上にある」

一角
「あの野郎…! どのツラ下げて言ってやがんだ…!」

マユリ
「つまり君は…この感動的な犠牲に敬意を表してその身を実験体として私に捧げるべきだと言っているんだヨ」

マユリはニカァと下衆顔を披露する。

BLEACH ブリーチ ネタバレ画バレ 637話002

ペルニダ
「フーッ…フーッ…」

マユリ
「オヤオヤ、納得頂けない様だネ。
浪漫の解らん堅物と見える」

ペルニダの服がバリバリと裂け中から本体が出て来る。
その本体に驚くマユリ。

マユリ
「…これは…」

一角達
「…な…何だありゃあ…!?」

ペルニダの本体は巨大な霊王の左腕だった。
指先には千切れた鎖がぶら下がっている。

BLEACH ブリーチ ネタバレ画バレ 637話003

マユリ
「…成程…これは予想外。
霊王の左腕…という訳かネ」

納得した様子のマユリ。

一角
「このバケモンが霊王の左腕…!?
霊王ってのはこんなデケェのかよ…!?」

マユリ
「会った事が無いからそれはわからんが霊圧は確かに倒れた浮竹から採取したものとほぼ同じだヨ。
浮竹が契約を交わしていたのが霊王の右腕だというのならば…左腕も霊王から離れて動いていたとしてもそこになんら疑問も無い。
腕に単眼のついた異形の姿というのも浦原喜助の言う通りだ。
マア、あれを単眼と呼ぶべきかどうかは意見の分かれる所だがネ」

ペルニダの眼球はユーハバッハのように瞳が増えて2つになる。

一角
「きやがった!」

弓親
「離れよう!」

ペルニダの爪の間から神経が飛び出て来る。

BLEACH ブリーチ ネタバレ画バレ 637話007

マユリは疋殺地蔵?を傘のように変形させペルニダの神経攻撃を防ぐ。

BLEACH ブリーチ ネタバレ画バレ 637話008

マユリ
「唯一の疑問は何故霊王の左腕がユーハバッハの下にいるのか…だが、マアそんな疑問などこの喜びに比べれば些細な事だヨ」

ペルニダ
「…ヨロコ…ビ?」

マユリ
「言葉が通じるのかネ。
これも予想外。
一体どの器官を使って声を発しているのかネ。
興味は尽きないヨ」

一角
「涅隊長!
ニヤニヤしてねえで逃げろ!
この状況で…何がそんなに嬉しいんだよ!!」

マユリ
「何がそんなに嬉しいのか…だって?
見た事もない観察対象を見つけ!
それがこちらの予想を次々とこえてくる!
これが喜びでないなら一体何だ!」

興奮するマユリ。
ペルニダからビキビキッという音とともに神経が大量に出て来る。

BLEACH ブリーチ ネタバレ画バレ 637話009

マユリ
「そうだ…もっとだヨ…もっと見せてくれ霊王の左腕…!」

ペルニダ
「ヒダリ…ウデ…ナマエ…チガウ…ペル…ニダ…ペルニダ…」

ペルニダの目が変化する。

BLEACH ブリーチ ネタバレ画バレ 637話010

ブリーチネタバレ638話に続く。

2015年07月30日| |コメント:0Edit

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Copyright © アニメ漫画の影響力 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます