銀魂 ネタバレ 564話|アニメ漫画の影響力

アニメ漫画の影響力

【ネタバレ】ジャンプ、ヤングジャンプ、マガジン、放映中のアニメ中心のまとめサイトです。ワンピース、ブリーチ、銀魂、暗殺教室、僕のヒーローアカデミア、食戟のソーマ、東京喰種(トーキョーグール):re、テラフォーマーズ、キングダム、進撃の巨人、フェアリーテイル、七つの大罪のネタバレ、感想も掲載。东京食尸鬼、tokyo ghoul、spoiler。

銀魂 ネタバレ 564話

週刊少年ジャンプ連載中、銀魂564訓「ヅラ」の最新話ネタバレ、画バレ、確定、感想、あらすじ。

銀魂 ネタバレ 564話000

スポンサーリンク

スポンサーリンク



銀魂ネタバレ画バレ564話
銀魂 ネタバレ 564話000

『覚醒の侍!!』

前回の桂が猩覚の腹を如意棒で突くところから。


「桂じゃない。ヅラだァァァァァ」

メリと猩覚のみぞおち部分に棒がめりこむ。
これには堪らず口から血を吹き出す猩覚。

銀魂 ネタバレ 564話001

桂は猩覚を突いたまま飛び上がる。
しかし猩覚は如意棒を掴み桂ごと棒を振り回す。

猩覚
「ぐあああ!!!」

桂は瓦礫に大激突しめり込む。
猩覚の腹のダメージも相当のようで瓦礫にもたれかかる。

猩覚
「ぐっ!!」

目を見開く猩覚。
抜刀して突撃してくる桂。

猩覚
(コイツ、さっきまでとは別モンだ)

銀魂 ネタバレ 564話 001

咄嗟に如意棒を振るう猩覚、桂の刀とぶつかり凄まじい火花を飛ばす。
桂は鬼のような形相で猩覚目掛けて刀を何度も振り下ろす。

猩覚
(護りを放り投げた野獣のような攻め。
キレて我を忘れたか。
だが手数だけじゃ本物の野獣は止められねぇ)

銀魂 ネタバレ 564話 002

猩覚は桂の刀を上手く受けながらカウンターパンチを放つ。
しかし桂はそれを拳で受け止める、がこれで桂の左拳は潰れる。
そこから猩覚の腕に足をかけ関節を極める。
そして桂は刀で猩覚の首を狙う。
しかしこれは猩覚の腕によって阻まれてしまう。
桂は猩覚の腕に刺さった刀をそのまま振り斬り落とす。

猩覚
「てっめェ…!!」

桂ニヤリ。

銀魂 ネタバレ 564話 003

猩覚は桂を蹴り飛ばし、斬られた腕を口にくわえる。
さらに桂へ如意棒で追撃。
しかし上手く如意棒をかわしていた桂。

猩覚
(こいつぁ我を忘れてなんざいねぇ。
捨てやがった。我を。己の意志で)

さらには如意棒に体重を乗せ折ってしまう。

銀魂 ネタバレ 564話 004

口にくわえていた刀を手に持ち猩覚を一閃する桂。
しかし猩覚も斬られながら刀を掴み粉砕。
桂の腹に乗り地上へ叩きつけようとする猩覚。
空中で桂は上手く体勢を立て直し折れた刀を猩覚の腹にぶっ刺す。

猩覚
(その命をもって敵(オレ)の命を絡めとるために)

銀魂 ネタバレ 564話 008

桂の覚悟を認めそれに惚れる猩覚。

猩覚
「たいした覚悟だ。
命はやれねぇがオッサンのハートは持ってかれちまったぜ。
本物の戦はこっからだ。頼むぜ侍。
まだ死んでくれるなよ!!!」

銀魂 ネタバレ 564話 005

2人とも地面に落下し大の字になる。
お互いに手脚が使えななくなったなと話している。
しかしまだ武器は残っている、俺もだと言い最後の決着をつけるためヨロヨロと立ち上がる桂と猩覚。

猩覚
「ようやく猿公らしい戦いになってきたじゃねェか。
互いに武器(えもの)はもう身1つしか残っちゃいねェ。
命そのものをぶつけあう喧嘩。
やっぱり男は単純(シンプル)なのがいい」


「身1つ?
もう四肢もろくに動かん奴がよく言うな」

猩覚
「手足が千切れようが粗末な問題だ。
あいにく俺にはとっておきがまだ残っていてな」


「奇遇だな。
俺もだ」

銀魂 ネタバレ 564話 010


幼少桂の回想。
前回の試合が終わり疲れ果てた銀さん、高杉、桂は息を切らしながら道場で横になっている。


「決まりだな。
やっぱり将に相応しいのはこの桂小太郎だ」

銀さん
「ふざけろ」

高杉
「寝言は立って目を見開いて言え」

銀さん
「頭のかたさNo.1ならくれてやらぁ。
将なら潔く負けを認める事も大事じゃねェのか石頭」

高杉
「へッ。
俺から言わせりゃどいつもこいつも将なんて上品なツラとは程遠いぜ」


「…そうかもな」

桂が銀さんと高杉に手を差し伸べる。


(だがそれでいい。
いつか俺達が各々の群れを率いる将となる日が来たとしても。
3人(オレたち)はこれでいい。
3人(ここ)に帰った時は何もかも忘れてお前たちと共に笑おう。
何もかも忘れてお前たちと共に泣こう)

『ただヅラ(友人)として共に戦おう』

桂を先頭に歩く銀さんと高杉のカット。

銀魂 ネタバレ 564話 007

最終的に桂と猩覚は頭突きで勝負を決する。

激しく頭をぶつけ合う桂と猩覚。
ぶつかった衝撃で爆風が吹いている。


「悪いな」

銀魂 ネタバレ 564話002

頭突き勝負で倒れる猩覚。


「将の座は捨てても石頭No.1の座だけは誰にも譲れん」

猩覚がやられたことで周りで見ていた春雨モブ集団が桂に銃撃をしようとする。
しかしそれを止める猩覚。

モブ
「団長ォォ」

猩覚
「やめとけ」

「!」

猩覚
「小細工の通じる相手じゃねェ。
弾のムダ使いだ。
それに戦は頭でするもんじゃねェ。
頭突き(パチキ)でするもんさ。
第四師団(オレたち)の負けだ」

満足そうな顔の桂。

『三凶星・猩覚撃破…!!』

銀魂 ネタバレ 564話003

銀魂ネタバレ565話に続く。



2015年11月12日| |コメント:11Edit

コメント一覧

    • 11. 名無しの漫画好きさん
    • 2015年11月13日 02:37
    • めちゃくちゃかっこいいじゃねーか
    • 10. 名無しの漫画好きさん
    • 2015年11月13日 02:16
    • おいおいまるでジャンプ漫画じゃねえか!!wwwww
    • 9. 名無しの漫画好きさん
    • 2015年11月13日 02:10
    • ヅラの瞳孔が開いてるのが珍しい…!
      とにかく戦闘見れてよかったです。
      肉弾戦が意外www

      次は坂本かな、どうやって戦うのか謎www
    • 8. 名無しの漫画好きさん
    • 2015年11月13日 01:59
    • 優男だな… ヅラの器大きすぎわろた…
      屈指のボケキャラ・電波だけど
      なんやかんやで一番まともな発言したり
      きめるときはきめる
      ヅラやっぱりかっこいいわ!
      今までもそうだけど
      最近のかっこよさは本当に半端ねえ
    • 7. 名無しの漫画好きさん
    • 2015年11月12日 20:39
    • ヅラは強いなぁ‥‥
      戦いも心も。
      最強説出るのも分かるわ。
    • 6. 名無しの漫画好きさん
    • 2015年11月12日 20:30
    • 銀魂の強キャラって剣術ってよりかはケンカ体術が主だよな
    • 5. 名無しの漫画好きさん
    • 2015年11月12日 18:33
    • 桂がやっぱり最強のような気するな。
      武力は銀さん達と互角か下だけど頭がきれるのを加味するとかなり強い。
    • 4. 名無しの漫画好きさん
    • 2015年11月12日 18:24
    • 銀魂はバトルをだらだら長引かせないからいいな。
      このお猿さんかっこいいから仲間になって欲しいなあ…だめか。
    • 3. 名無しの漫画好きさん
    • 2015年11月12日 17:19
    • すげぇぇぇぇ。
      ヅラってもっとスマートな戦い方すると思ってた。
      なんか肉弾戦で銀さんっぽい。
      でも左拳ダメになったのか?
      平和な日常に戻ればシレッと治ってると思うけど
      この長編では戦力外か。
      あ、将として戦略面で援護するのもありか。。
    • 2. 名無しの漫画好きさん
    • 2015年11月12日 16:01
    • ヅラ…( ; ; )
      剣術はもちろん心も強いね
      ヅラ最強説、あるかもしれない
      高杉も一緒に、共に戦おうか…

      そして着実に連載終了に向かってるような…
    • 1. 名無しの漫画好きさん
    • 2015年11月12日 15:47
    • ヅラァァァァァ!!!!!
      肉体派だったなんてな!!ww
      かっこよすぎたぞぉぉぉ!!!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Copyright © アニメ漫画の影響力 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます