キングダム ネタバレ 446話 画バレ|アニメ漫画の影響力

アニメ漫画の影響力

【ネタバレ】ジャンプ、ヤングジャンプ、マガジン、放映中のアニメ中心のまとめサイトです。ワンピース、ブリーチ、銀魂、暗殺教室、僕のヒーローアカデミア、食戟のソーマ、東京喰種(トーキョーグール):re、テラフォーマーズ、キングダム、進撃の巨人、フェアリーテイル、七つの大罪のネタバレ、感想も掲載。东京食尸鬼、tokyo ghoul、spoiler。

キングダム ネタバレ 446話 画バレ

週刊ヤングジャンプ連載中、キングダム446話「意表をつく策」の最新話ネタバレ、画バレ、確定、最新話、感想、あらすじ。

キングダム ネタバレ 446話001

キングダム 446話 ネタバレ あらすじ
信VSバテイはまずはバテイの1勝で終わる。
バテイが策のため撤退し見逃された形になる信。
丘を奪取するためカリョウテンの作戦で丘へと向かうがそれは罠だった。
飛信隊はまんまと趙軍にハメられ有利な前線を作るのに失敗。
キョウカイが向かった先にも予想外のなにかが!?


スポンサーリンク

スポンサーリンク



キングダム ネタバレ 446話 画バレ
煽り
「広大なる戦場に上がる異変の煙。
桓騎の脳裏に飛信隊失敗の文字が刻まれる…」

 桓騎は高台から飛信隊の動きを観察している。

部下
「あれですお頭。
こちら側の丘のあの煙、飛信隊は素通りのはずでしたし右翼が占拠するにはちょっと早い気が、ってかあんな合図ありましたっけ」

桓騎
「…あンんのバカ下僕が」

キングダム ネタバレ 446話001


 その頃、信は引き続き馬呈にルオオと斬りかかっていた。

「いけェっ信、このままデカブツをぶっ殺せ」
「もつかあの馬」

信の強烈な攻撃をなんとかガードするバテイ。

趙兵
「将軍」

その声を聞いてバテイが将軍であることに信が気づく。


(将軍─)

バテイも強烈な反撃を信へ行ってくる。
攻撃をガードできた信だがその衝撃の馬の足が骨折、倒れてしまう。


「ぐっ…」

キングダム ネタバレ 446話002

バテイ
「驚く、劉冬でもこの戦斧は受け止められぬ。
それを貴様はまともに二度も…」

そこへ楚水の騎馬隊が援軍に来る。

楚水
「信殿」

「来たっ」
「楚水副長の騎馬隊だ」
「よっよしっ!」

趙兵
「将軍、もう十分かと…」

趙軍はこれからある作戦を決行するらしくあっさりバテイに見逃してもらえる信。

バテイ
「…馬呈(バテイ)だ。
まさかいきなり獲物本人と刀を交えるとは思わなかった。
思わぬ好機であるが時間切れだ。
次はちゃんと大群で来るから楽しみにしていろ。
飛信隊、信」

バテイは名乗った後撤退していく。

キングダム ネタバレ 446話003

バテイ
「じゃあまたな」

しかし信は追いかけようとする。


「ふざけんな、誰が黙って逃がすか」

信を止めるカリョウテン。

カリョウテン
「待て信、追撃は楚水隊に任せろ、もっと重大なことがある!
今の問題は丘の方だ…」

 高台から慶舎と紀彗が戦況を観察している。

慶舎
「入りから…側近二人を使うとはずいぶん大胆だな紀彗」

紀彗
「…この黒羊では強引にでも先に戦の主導権を手にすることが重要です」

「だが失敗すればいきなりあんたは両腕落ちだぞ、フッ博打好きか?」

紀彗
「博打ではない!
(私はあの二人の力を信頼している)」

キングダム ネタバレ 446話004

 劉冬も高台で戦況を観察している。
そこへモブ兵が策の準備が整ったと報告しに来る。

趙兵
「劉冬様、準備が整いました」

劉冬
「…」

 カリョウテンは丘を取り返すために策を兵達に説明している。

飛信隊
「本当に俺達だけで丘攻めをやるのか」
「あの高低差、斜面を登る間中上から矢と石を受ける羽目になるぞ」
「しかも敵がどんだけいるかも分かってねェ」
「カリョウテン」

カリョウテン
「丘を占拠してるのが小隊であることは間違いない。
敵は恐らくオレ達が把握してない支流を使ってこんな奥深くまで来た。
それでも軍と呼べる程の大群の異動は絶対無理だ。
敵が正体なら丘の利が向こうにあろうと飛信隊だけで戦える」

キングダム ネタバレ 446話005

我呂
「それでも無傷ってわけにゃいかねェぞ」

カリョウテン
「わかってる、だけど今やらないとさっき散った敵や他の隊が丘に集結して砦と化しそれこそ大群を要する戦いになる」


「攻め取るなら今しかねェ─か」

カリョウテン
「…うん」


「だが…どうやって丘を取る」

カリョウテン
「大丈夫、単純な戦い方で必ず取れる」

 田有が飛信隊を鼓舞している。

田有
「─いいか!
盾を並べて隙間を作るな。
矢の雨の中を正面から同等と登って行くぞ!!」

飛信隊
「オオ」

田有
「やれんのかお前ら!!」

飛信隊
「オオ」

田有
「やれんのかお前ら!!」

飛信隊
「オオ」

田有
「よォし行くぞォ!!」

丘へ突撃してく飛信隊。

 カリョウテンの作戦は田有達を囮にして信等少数で丘の裏から奇襲を仕掛けるというものだった。

カリョウテン
「丘は思ったより大きい。
この丘の全面を小隊で守るのは不可能だ。
だから田有は音を上げながら正面から派手に攻め上がって、そしてその間に信と崇原の身軽な小隊が敵に気付かれぬよう裏から駆け上がる」

こっそり丘の裏から登る信達。
頂上付近の見張りに気付く信。


「待て、見張りがいる」

見張りは20人位のため撃破することにする信達。
見張りにギリギリまで近づき一斉に遅いかかる信達だったが、見張りは人間ではなくただの藁人形だった。


「なっ、何だこれはっ…!」

丘の正面の田有も矢が一本も降ってこないことに気付く。
飛信隊は二度も趙軍の策にハマッてしまった。

キングダム ネタバレ 446話006

バテイ
「フッ、だから言っただろうが。
黒羊では相手を翻弄しろってな」

趙軍は飛信隊が騒いでいるのを尻目に悠遊と進軍。

ナレーション
「信は頂上に来てようやく気付いた。
突如現れた二隊にはめられたことに」

信は頂上から丘を茫然と見下ろしている。


「しまった…」

キングダム ネタバレ 446話007

ナレーション
「急襲からの丘占拠を受け飛信隊は進路を変え丘奪取に向かってしまった。
つまりこの時点で飛信隊が先行して中央丘より奥に前線を作るという作戦は霧散したのである。
そしてその顛末により逆に飛信隊側が趙郡に先行され中央丘より手前側に前線を作られてしまうのである。
─そして一方、飛信隊の斥候として前に進んでいたキョウカイの小隊は山々の切れ目で予想外のものを目にしていた─」

キョウカイ
「…これは…」

煽り
「巧妙に仕組まれた急襲劇。
出鼻をくじかれた飛信隊とは別に、黒羊にまた不穏が火種が!!?」

キングダム ネタバレ 446話008

キングダム447話ネタバレに続く。

2015年09月12日| |コメント:0Edit

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Copyright © アニメ漫画の影響力 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます