キングダム ネタバレ 451話|アニメ漫画の影響力

アニメ漫画の影響力

【ネタバレ】ジャンプ、ヤングジャンプ、マガジン、放映中のアニメ中心のまとめサイトです。ワンピース、ブリーチ、銀魂、暗殺教室、僕のヒーローアカデミア、食戟のソーマ、東京喰種(トーキョーグール):re、テラフォーマーズ、キングダム、進撃の巨人、フェアリーテイル、七つの大罪のネタバレ、感想も掲載。东京食尸鬼、tokyo ghoul、spoiler。

キングダム ネタバレ 451話

週刊ヤングジャンプ連載中、キングダム451話「黒羊の夜」のネタバレ、最新話、画バレ、確定、感想、あらすじ。

キングダム ネタバレ004

キングダム 451話 ネタバレ あらすじ
キョウカイは敵の夜襲に備えて兵達に準備させる。
これにより敵の夜襲による被害を最小限におさえることができた。
しかし飛信達にキョウカイが未だ戻ってきていないという由々しき問題がある。
キョウカイは敵の夜営地に侵入し敵将を討ち取ろうとしていた。
兵達は止められるが飛信隊のために無茶をするんだとキョウカイに言われ何も言えなくなる兵達。
単独で敵の夜営地へ向かうキョウカイ。
信は初日の失敗の責任で斬首されそうになる。
カリョウテンも強気発言で飛信達が息を吹き返す。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



キングダム ネタバレ 451話 画バレ
 扉絵は夜の自陣で柵に座る信と柵に肘を置くカリョウテン。

キングダム ネタバレ001

煽り
「策と武運が頭を巡る寂静たる戦場の夜─」

 カリョウテンは趙軍はこの夜にじょうじて夜襲をかけてくると判断し準備するよう兵達に命令する。

カリョウテン
「敵にとってはオレ達がこの地に不慣れな間が最も好機だ。
つまり初日の今夜は趙軍は必ず夜襲をかけてくる。
外輪の隊はいつでも戦える準備を」


「オオ」

カリョウテン
「見張りはいつもの倍に。
茂みに入る哨戒隊は適時報告を怠るな。
月が雲に入る前に配備を全てすませろ」


「オオ」

兵達は夜襲に備えるがかなりびびっている。


「くそっ。
こんな密林地での敵前夜営は初めてだ」
「ああ。
敵が明かりを消して来たらどうこまで近づかれるか分からねェぞ」
「本当に来るのか今夜」
「カリョウテンが言ってんだから間違いねェ」
「大丈夫だ。
見張りを広範囲に伏せてある」
「俺達は明日の主力だ。
しっかり休むぞ」

信の元へ楚水がやってくる。
疎水はキョウカイがまだ戻っていない件について信に話す。

楚水
「信殿」


「楚水か。
早いな。
東側の配備終わったのか」

楚水
「ええ。
西側ももうすぐかと。
それよりキョウカイ殿がまだ戻ってないと聞いたのですが」


「ああ。
斥候に出たっきりこの樹海ン中に消えたままだ」

キングダム ネタバレ002

高台から夜襲の状況を見ている信とカリョウテン。
予め備えていたため大事ない。


「大丈夫みてェだな」

カリョウテンもキョウカイを心配している。

カリョウテン
「来ると分かっていればそうはやられないよ。
それよりもキョウカイが戻って来ないのが気になる」


「俺もだ」

カリョウテン
「密林、夜、はっきり言ってキョウカイにとって得意な状況下だ」

 カリョウテンの言ったように趙軍が夜襲をしかけてくる。

ナレーション
「一刻後、カリョウテンの読み通り夜襲があった」


「あぁ、だから無茶しそうで逆に心配だ。
(さっさと戻って来いよキョウカイ)」

 その頃キョウカイの隊は敵趙軍の夜営地を偵察していた。
しかし趙軍の夜営にはスキがなく夜襲を仕掛けようとしているキョウカイは兵達に止められる。


「こっこれは無理だ」
「何だこのスキのない夜営は。
これで後ろ側かよ」
「副長ダメだ。
この敵はやばい、早くここを…」

キョウカイ
「…」

孫仁
「中止だキョウカイ。
あんたの力は疑わんがこれはいくらんでもやりすぎだ。
あんな何に入って敵将を討った挙句に生きて脱出するなんて不可能だ」
「副長」

しかしキョウカイは鋭い目で夜営地を睨み侵入しようとする。

キョウカイ
「お前達はここで待機。
騒ぎが大きくなったら速やかに離脱しろ」

「あっ。
キョウカイ!」

孫仁に腕を掴まれて制止させられるキョウカイ。

孫仁
「やりすぎだって言ってんだ。
こんなことは隊の奴らだって…隊長だって望んでねェ。
何だってこんな無茶をやろうとしてんだ、あんたは」

つい声に力が入って大声を出してしまった孫仁はつっこまれる。


「孫仁声が大きいぞ」

キョウカイ
「…。
三千将とかになるとさすがに敵を討つのにどのくらい味方に犠牲が出るかを少しは考える。
そして今、万の軍の敵将の首を犠牲無しで討てる好機がある。
そうだな、つまり」

キョウカイは枝と小石を使って軍の配置を説明する。
キョウカイ達は趙軍を挟んで飛信達の向い側にいて完全に孤立状態。

キングダム ネタバレ003

キョウカイ
「こっちが飛信隊でこっちが趙軍。
それで私達は今この辺にいる多分」

「か…完全にうちら孤立してるんじゃないスか」
「道理で戻ろうとしても趙軍の背中ばっかり見えたわけだ」
「ってか何で本たちこんなに後ろなんだよ」

孫仁
「すぐに戻るべきだキョウカイ。
こなったらもう斥候は必要ない」

「でもどうやって戻る。
趙軍の野営は厳重なはずだ。
下手に近づくと…」
「一度横に走って趙軍を外して迂回して戻るしかないだろう」
「そんな長い道のりを火もつけずに走るのか?
この闇の中じゃ方向すらすぐに分からなくなるぞ」

キョウカイ
「迂回はしない。
孫仁の言う通り明日は戻って隊を率いて戦う。
だけどその前にやることがある。
今私達は敵の後ろ側にいる。
この好機はめったにない」

口をあんぐりさせる兵達。
そしてキョウカイはキラキラした目で飛信隊のために無茶をやるんだと言う。
これには兵隊は何も言えない。

キョウカイ
「飛信隊のために無茶をやるんだ。
確かに難しくはあるが勝算がないわけじゃない。
仮にも千年前からこういう仕事をやってきてる一族の出ではあるからな」

キングダム ネタバレ004

「トン」と趙将の首を取りに戦闘体勢へ入るキョウカイ。

キングダム ネタバレ005

キョウカイ
(行くぞ趙将)

 一方、飛信達夜営地本陣では信が1日目の失態により斬首されそうになる。

「クソ下僕信、初日の大失態により斬首に処す!」

「まさか」という表情の楚水達。

キングダム ネタバレ006

カリョウテンは慌てて立ち上がり「ちょっと待って…いくら何でもそんな権限は…」と言う。

「ある」

この軍の大将である桓騎にはそれがある。
しかし今ここで信を失えば右側の事態が悪化するため減刑される。

「右腕だけ斬り落として持ち帰る」

「ちょっと待て、それでも…」

しかし信は最後は俺が敵将慶舎の首を取って黒羊の戦いを勝利に導くと宣言する。

キングダム ネタバレ007

この発言はナキは馬印をおさめ自分が預かるとお頭に伝えてくれと言う。
ただ趙軍は一筋縄ではいかないぞと言うナキ。
ここでカリョウテンも強きに出る。

カリョウテン
「それは今日一日の苦戦の中でやれることはやれないこと。
この樹海地での戦いが大体分かった。
この首かけて明日は前線を突破して隊を中央丘横まで持って行く」

キングダム452話ネタバレに続く。



2015年10月25日| |コメント:2Edit

コメント一覧

    • 2. 名無しの漫画好きさん
    • 2015年10月26日 19:26
    • いきなり斬首w はえーよw
    • 1. 名無しの漫画好きさん
    • 2015年10月25日 00:34
    • んなアホな

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Copyright © アニメ漫画の影響力 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます