七つの大罪 ネタバレ 142話「愛の在り処」|アニメ漫画の影響力

アニメ漫画の影響力

【ネタバレ】ジャンプ、ヤングジャンプ、マガジン、放映中のアニメ中心のまとめサイトです。ワンピース、ブリーチ、銀魂、暗殺教室、僕のヒーローアカデミア、食戟のソーマ、東京喰種(トーキョーグール):re、テラフォーマーズ、キングダム、進撃の巨人、フェアリーテイル、七つの大罪のネタバレ、感想も掲載。东京食尸鬼、tokyo ghoul、spoiler。

七つの大罪 ネタバレ 142話「愛の在り処」

週刊少年マガジン連載、七つの大罪最新142話「愛の在り処」のネタバレ(画バレ)です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



七つの大罪 ネタバレ 142話 画バレ
愛の在り処

ガヴェインの精・プオーラが慌てた様子でゲラードを呼ぶ。
すると、<十戒>の余波で生き返ったエレインが私のバンと話をしていた、との理由で妖精たちを無差別攻撃。
特に、バンを傷つけたゲラードに対しては念入りにダメージを与えると漆黒の衣を身にまとい、オスローを召喚。

ヘルブラムが止める間もなくオスローは喚ばれてしまう。
キングはヘルブラムから何が起きたか聞くと大罪から離脱。
一人で妖精界へと飛んでいく。

ジバゴを葬るバンとジャイコの背後から突如死者が蘇り襲いかかる。
バンは死者の頭蓋を握りつぶすが、別のものがジャイコを襲う。
それは…バンが最も逢いたかった……エレインだった。

『唐突に訪れた、悲願の一瞬…!! 二人の時間が、再び動き出す!!
ついに再会したバンとエレイン!! しかし、<十戒>により高められた亡者の想いが、生者に牙をむく!!』

七つの大罪ネタバレ第143話「聖女の叫び」に続く。

2015年09月26日| |コメント:0Edit

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Copyright © アニメ漫画の影響力 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます